<   2009年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 30日

伝えるシゴト。

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

ちと私的な見解です。

最近出会い、仲良くさせていただく飲食業のお客様と
共通して話になること。
「作り手」です。

「モノ」に興味をもつ。
その「作り手」と会って、話す、心意気を共有すると、
その「モノ」をより愛することになると。

とある、お客様。
そのワインが美味い。
美味いから「作り手」に興味を持つ。
「作り手」とそのワインへの「思い」を共有するから
よりそのワインを愛する。

うん。

とある、お客様。
当たり前のように
スーパーで売っている
マグロの赤身。
これもどこかで、
命をかけて漁をしたから、ここに陳列している。
そう思うと、味が全く変わってくる。

うん、うん。

私たち飲食業の「シゴト」って
「作り手」の気持ちを伝える事も
大切なシゴト。

きっとお客様も
一番知りたいのって
この料理、酒のできるまでの
物語だったりしますよね。

いつもその「作り手」に感謝して
食べたり飲んだりすると味も格別ですよ。
ホント。


大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

by nico19740128 | 2009-04-30 12:08 | 徒然なるまま | Comments(2)
2009年 04月 29日

ビールと言ったら、

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

初夏メニューが続きます。
暖かくなると食べたくなるんです。
アスパラベーコン。
c0179935_13534668.jpg

初物アスパラガスにベーコンを巻きまして、
春巻きの皮をまとわせて、
表面カリッと、
アスパラはジューシーに。

ぐいっとビールです。
ナイター見ながら手で食べたい。
熱々のうちに、マヨネーズ付けて召し上がれ♪

いい季節。
散歩がてら、
違った目線で街を見る、
大切なコトを考える。
おのずと大切な「引力」を感じるんですよね。
歩きましょう。
街に出ましょう、こんな日は!

大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

by nico19740128 | 2009-04-29 14:12 | チハルの献立 | Comments(0)
2009年 04月 28日

冷しゃぶの季節です。

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

お待たせいたしました。
蔵ビールさんから吉報がありました。
リアルエールビールの新作が完成しました♪
ゴールデンウィーク明けからの登場かな。
詳細は私が飲んでから。
楽しみにしててください。

暖かくなってきましたので。
もち豚で豚シャブサラダを準備しました♪
c0179935_144428.jpg

ぷりぷりジューシーなもち豚ロースと
重要です、この名脇役食材。
こりこり食感たのしいクラゲ!をふんだんに使いました。
旬の野菜とともにそうぞ。

食しますと、
おー!
もち豚サイコー!!
擦りたてのゴマの利いたドレッシングがいいです♪
つまみに良し、主食に良しのヘルシーメニュー。
夏の定番にしていきたいです。

大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

by nico19740128 | 2009-04-28 14:55 | チハルの献立 | Comments(0)
2009年 04月 26日

恩を忘れずに。

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

「キンミヤ」です。
c0179935_1563859.jpg

甲類焼酎。
東京の下町やガード下の
大衆酒場の定番焼酎。
昭和ブームも重なってか、昨今
仙台にもジワリとお目にかけることが多くなりました。

ニコルもずっとこの焼酎で
生搾りレモンサワー等のサワー類をつくっています。

三重県の造り酒屋「宮崎本店」が造るこの焼酎、
癖がなく柔らかい味わい。
仕込み水が超軟水の鈴鹿山脈の伏流水です。
ウイルキンソンの炭酸と相性が非常に良いです。
なめらかな喉越しのサワーが出来上がるんです。

美味いのはわかりますが、
東京の大衆酒場=キンミヤっていつからなんでしょう?

宮崎本店社長の説明では、
160年前のの創業当時から、
焼酎を造っては船で東京に運んでいたそうです。
しかし酒問屋との結びつきが強くなったのは、
約80年前の関東大震災。
パニックとなる東京。
売掛金の回収を急ぐ、よその酒屋を尻目に、
三重より焼酎かめに水を満たして運び、
水や日用品を無料で取引先に配ってまわったそうです。
下町の方々はその恩を忘れず、より一層
キンミヤの取引が増えたそうです。

いい話です。

造り手と問屋、問屋と販売店、販売店と消費者
そしてそこに根づくまち。
感謝の気持ちと恩。
喜びや楽しさを共有できるといいのにね。

酒問屋さんから頂いた前掛け
c0179935_1581782.jpg

宝物の一つ。

大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

by nico19740128 | 2009-04-26 15:15 | ダイスキなお酒 | Comments(0)
2009年 04月 25日

元気が出るおにぎり。

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

私の叔父の育てる、
月浜産のアサリで
おにぎり握りました。
c0179935_13565191.jpg

アサリの出汁で炊き上げた
カラダが喜ぶおにぎりです。
たくさんアサリが届いたときに、おつくりします♪

アサリを食べていると
普段の不摂生が浄化されるような気がします。
そういえば
浜の方々、いつも元気だもの。
ニコルでこの元気を仲介できれば。

大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

by nico19740128 | 2009-04-25 14:11 | チハルの献立 | Comments(0)
2009年 04月 24日

嫁がせたいような。。

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

ワインをボトルで提供するのが大好きです。
今宵の名わき役になってもらえますから。
しかしながら、
ワインというもの
セラーで寝かせていると
自分の子供のように感じてしまい
飲んでもらいたいような、
飲んでもらいたくないような、
娘を嫁に出すような心地になります。

コレクター癖は全くないので、
飲んで成仏させてあげるのが
正しいと考えます。
寝かせているこの子たちも
良い主を見つけ
いつか嫁いでいくのだろうな。

ワインセラーを眺めていると
切なくもあり、楽しみでもある
今日この頃。

c0179935_13364618.jpg


シャソルネイのマグナムと
アキッレ。
思い入れが強いんですよね。。
嫁がせたいような、
留まっていてほしいような。。

誰がこの子の主になるのかな?

大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

by nico19740128 | 2009-04-24 13:46 | ダイスキなお酒 | Comments(0)
2009年 04月 23日

地ビール15周年。

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

先日、過去の溜まった書類などを整理していたとき、
20年前にいただいた、年賀状が出てきました。

日本マクドナルドの創業者
藤田田さんからの年賀状でした。
高校時代に、
マクドナルドでアルバイトしたことがあります。
藤田さんは
全スタッフに年賀状を出していたのでしょう。
簡単なようですが、すごいことです。

15年前、
藤田さんの講演を聴く機会がありました。
「商売で成功したかったら、
 満塁ホームランを狙う!
 という方は失敗する。
 小さな改善を
 毎日積み重ねるしか、手はない。」

うん。

今日は、地ビールが解禁してから15年目の節目を迎えます。
ここから
「料理通信」より引用させていただきます。

「かつてビールの醸造免許は、年間2000kl以上の
ビールを生産しなければ取得できませんでした。
これは、大瓶換算にして約316万本。
1日に約8,700本のビールを売らなければいけない計算です。
新しくビールを製造販売しようという人にとって、
その基準をクリアすることはほぼ不可能で、
実質日本ではビール業界への新規参入は認められていませんでした。

しかし、1994年。
規制緩和の一環として、
醸造免許取得の基準きが年間60kl生産と大幅に下げられます。
それが、いわゆる“地ビール解禁”です。」

解禁まで
いろんなドラマがあったろうな。
解禁されてからも
苦労があったろうな。
小さな、積み重ねがあったからの
15年。

マックスタイルと地ビールがクロスする
今日このごろ。
積み重ね。
基本は一緒なんだろうな。

長々とありがとうございました。

大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

by nico19740128 | 2009-04-23 14:15 | 徒然なるまま | Comments(0)
2009年 04月 22日

拝啓、アンクルトリス様。

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

ラブレターです。


拝啓、アンクルトリス様。

30年ぶりの再会ですね。
願えば叶うものです。
あなたの方から、ニコルまでやって来てくれました。
c0179935_13162161.jpg

30年前はごめんなさい。
父の大切にしていた
あなたをいじっていたら
足を折っちゃいました。

いつの間にか伏谷家から
忘れられていた、アンクルトリスさん。

願えば叶います。
あなたがいなかったら
「のんびり酒場ニコル」は
無かったのです。

本当です。
あなたがいる酒場を
想像して生まれたのが
今、あなたのいる
「のんびり酒場ニコル」です。

アンクルトリスを生んだ、
開高健様
柳原良平様
酒井睦雄様
山口瞳様
そして
今回の仲人
世嬉の一酒造
佐藤航様

ありがとうございます。

大切に扱います。

のんびり酒場ニコルより。 


好きな人にはたまらない。
知らない人にはなんじゃこりゃ。
楊枝入れなんです。
c0179935_13312846.jpg

オークションなどでも良く見かける
「アンクルトリス楊枝入れ」
TORYSバージョンと、
REDバージョン、
サントリ―ビール純生バージョン等々。
私の欲しかったのがこれ
REDバージョン。

アンクルトリスさん。
ニコルの居心地はどうですか?

大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

by nico19740128 | 2009-04-22 13:47 | 徒然なるまま | Comments(0)
2009年 04月 21日

故郷から懐かしい味。

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

チハルさんの故郷、横手から
採れたての「にら」が届きました。

新鮮な卵と共に、
ふわふわの「ニラ玉」です。
c0179935_12181416.jpg

出汁と卵、
そして横手産のニラ。
シンプルですが
王道です。アツアツでどうぞ。

こういうのが一番美味いですね。
ホント。

大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

by nico19740128 | 2009-04-21 12:22 | チハルの献立 | Comments(0)
2009年 04月 19日

賽は投げられた。

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

早めのお知らせを。
ゴールデンウィークの営業ですが

5月3日(日)~6日(水)を
お休みさせていただきます。


新たな仕入れと、心身共にリフレッシュさせていただければと。
来店計画のありましたお客様、申し訳ございません。

さて

おかげさまで、
ニコルもオープンいたしまして、
半年経ちました。
あれよあれよと180日。

一年前から、
「賽は投げられたぞ。」

止まらず、走らず、
のんびりと
歩み続けてきました。

皆様のおかげでございます。
ブログにて失礼いたします。

いつも ありがとうございます。

今後も私達は愉しくあり続けたい。
皆様と愉しさを共有したい。

賽。
近所の小道具屋さんで購入。
c0179935_1452166.jpg


戦時中のサイコロ。
手づくり感がいい味出しています。
半年がんばった、自分へのご褒美。


賽は投げられたら、戻れないんです。


大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

by nico19740128 | 2009-04-19 15:00 | 徒然なるまま | Comments(4)