のんびり酒場ニコル 仙台の居酒屋 純米酒と自然派ワイン。郷土料理、東松島産牡蠣や三陸の魚介ともちぶた料理。

nicoru44.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 29日

本日で今年の営業は仕舞いです。ありがとうございました!

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

本日で平成24年の営業はお仕舞いです。
一年間、
大町まで足を運んでいただき、ありがとうございました。


お客様や
お付き合いさせていただく造り手、
そして家族や友人の
しあわせな波動のおかげで
本年もたのしい一年を過ごさせていただきました。


本当にありがとうございます。



来年ものんびり、ほがらかに。
一歩々々手を繋ぎ、
あったかさを感じながら、歩いていきたいと思います。

これからも末永くお付き合いを。
どうぞよろしくお願いいたします。



平成24年12月29日
のんびり酒場ニコル
伏谷 淳一・千春・心結




1月7日(月)より営業させていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます!
[PR]

by nico19740128 | 2012-12-29 10:57 | 徒然なるまま
2012年 12月 28日

今年の思い出の料理② 4000粒の牡蠣

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

おかげさまで東松島産、「鳴瀬の牡蠣」を
多くの方々に紹介することができました。
「今年は海が良くなくて、うまく育たなくてねぇ。寂しいんだけれども。。」
それでも収穫できる喜びが皆さんの顔に現れています。

今朝の牡蠣剥き場です。
c0179935_11572767.jpg

この1ヶ月でニコルにて約4000粒の牡蠣を
振る舞いました。
ケタ違いの数で親戚一同ビックリでしたが
一人でも多くの方々に、
ちょっぴりでも東松島市東名という土地、
そして、このうつくしき海や人のことを
思い浮かべていただけたのなら
仕事冥利に尽きるなと思いました。

来年も愛情たっぷりの牡蠣を
一人でも多くの方々に紹介できればなと思いながら
今日も一日頑張ります。


大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

by nico19740128 | 2012-12-28 12:00 | ニコルの献立
2012年 12月 27日

本日~最終日29日までの空席状況です。

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

あっという間の2012年でしたね。
営業も残すところあと3日。
昨年まで3年連続この時期に体調を壊して、
最後の最後に臨時休業。。
多大なご迷惑をお掛けするのが名物でしたが
今年は風邪ひとつひかない健康的な一年でした。
家族のおかげでしょうね。よかったです。



三日間の空席状況です。

本日は、キャンセルが出ました。お席をご準備できます。
28日は、終日満席となっております。
29日も、ほぼ満席となっておりますが、何とかできるかも。お問い合わせください。

牡蠣のオイル漬けの引渡しは、いつでもお待ちしております。
数に限りも見えてきましたので一度お電話いただければ
お取り置きさせていただきます。


本日もご来店を心からお待ちしております!
電話022-263-1628
大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

by nico19740128 | 2012-12-27 08:13
2012年 12月 26日

今年の思い出のオサケ② 「ヴィーニジャポン東北」念願の開催

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

オサケを振り返れば、生涯忘れられないでしょう、
「ヴィーニジャポン東北」の開催でした。

ナチュラルワインを愛する
支部長ノート板垣くん始め、東北各地から飲食店、酒屋さんが
3月の繁忙期にお店をそっちのけで集まりました(笑)。
世界各地から生産者も来仙。
嬉しかったな。


思い描いていたような温かく、
やさしい空気に包まれたイベントになりました。
来場者数530人。
会場内、みんな笑顔でしたよね!
多くの方々と共有できたことを大変うれしく思います。
本当にありがとうございました。


。。。


いろんな事と人があってのヴィーニジャポン東北。


写真も満足に残せておりませんが
後日、お客様から頂いた一枚の写真は
宝物です。

c0179935_23463914.jpg


裏には
「さまざまなことがのしかかり
色んなことも背負ったけど
沢山の人に押してもらった
そんなニコさんの背中です。」

涙が出ました。
ありがとうございました。




参加した方々が、このワインたちで
何かを少しでも感じてもらえたならば
開催した甲斐があったなと思います。


そして
一話完結のイベントでは無いことを
忘れないで下さいね!
まだまだ序章に過ぎないのですから♪

来年も、これからもどうぞよろしくお願いいたします。




そしてそして!
本日もご来店、ご予約を心からお待ちしております!
電話 022-263-1628
大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

by nico19740128 | 2012-12-26 10:19 | ダイスキなお酒
2012年 12月 25日

ニコルのロゴにも子供が誕生です♪

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

当店のおなじみロゴキャラクターの二人。
ついに子供が産まれました♪
これからは3人で皆様をお迎えいたします。
c0179935_213894.png

末永くよろしくお願いいたします。

ニコルロゴの生みの親、
カントリーのニックニさん、ありがとうございました!


本日もご来店、ご予約を心からお待ちしております。
電話 022-263-1628
大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

by nico19740128 | 2012-12-25 10:56 | 徒然なるまま
2012年 12月 24日

今週の献立一覧です。

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

月曜日ですが、本日は営業させていただきます。

さて、
最近の献立一覧です。
来店時の参考にして頂ければ幸いです。


お通しは日替わりです

採れたての生牡蠣と
お野菜の惣菜をご準備させていただいております。


献立

大和芋の醤油漬け
山内いぶりがっこ
納豆の粕漬け
ポテトサラダ

採れたての生牡蠣をそのまま
究極のカキフライ
初物生海苔と牡蠣の玉子とじ

天然もずく 柚子酢和え
烏賊の塩辛
鶏白レバーのウスターソース煮

青唐辛子の味噌チーズ漬け
小豆島産 新漬けオリーブ

北海道産本ししゃものスモーク
特大アサリの酒蒸し

津軽産馬肉のタタキ

ツブ貝の生からすみ和え
鯵のなめろう

おこぜのあっさり煮付け
真イワシの香草パン粉焼き
寒鱈と鯛、自然薯のさつま揚げ
アジフライ

もちぶた料理
手造りソーセージ
ハンバーグ 和風ソースで


新物筋子と新海苔のおむすび



ご存じのとおり、
手造りの料理ですので
日々増えたり減ったりします。
出会えませんでしたら、ごめんなさい。


前回と同じ献立名でも
いつも楽しめるようにと、
付け合せは毎日変わりますから
違った趣になっているかと思います。


取り置き等も出来る限り行いますので
ご予約の際、お申し付けくださいませ。

牡蠣のオイル漬けも
有難いことに大変好評をいただいております。
食べごろは年末年始。
お土産にどうぞ♪
地方発送も承っておりますよ。



本日もご来店、ご予約を心からお待ちしております。
電話022-263-1628

大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

by nico19740128 | 2012-12-24 10:10 | ニコルの献立
2012年 12月 23日

今年の思い出の料理① 「ひつじや」さんの羊肉

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

今年の料理も振り返ってみると、
導かれるように山形県村山「ひつじや」さんから始まっていました。


震災前に遡るのですが、
お世話になっている、ご近所フランチェスカの原田シェフが
「ひつじやの羊ヤバイっすよー」とその肉を持ちながら話していて、
あーそんな人もいるんだねー。すごいなー。と
もちぶた専門のニコルですから、興味だけで聞いていたのを思い出します。


震災後の初夏。誰も慌ただしくて疲れてしまっていて、
現実逃避したい気持ちも芽生えていた矢先でした。

とある方から、家族一緒に山形へ日帰り小旅行のお誘いを受けました。
(ちなみに酒屋源八さんを紹介していただいたのも、
この方で、いろんな繋がりの根元はそこなのですが、その話はいつか話をしましょう。)
源八くんも一緒に昼からどっかで飲りたいから、幹事は地元の源八くんお願いね!となり
連れて行かれたのが村山の「ひつじや」さんでした。

「昔から羊を自ら育てて食わせてくれるジンギスカンの店っすよー。」
と今ほど常連じゃない当時の源八くん。
あれ?聞いたことあるなと記憶は蘇ります。
丘に掲げてある「ひつじや」の看板をみて
「ここ原田くん話していたお店だよ!」と気づいた時の興奮は今でも覚えております。

食べた時の感動は今も忘れません。
これを読んでいる方は、もうどれだけ美味しいか知っているでしょうから
味は割愛しますが
ひつじやさんのシチュエーションじゃなくて
ニコルでジンギスカン食べたらどう美味しくなるんだろうかと
興味が湧きまくったのが昨日のようです。

その後、
ひつじやさんとも意気投合し
たくさんのイヴェントや飲み会にも共に参加し、
必然だったかのように
今年の一月になりました。


で、こんな1月でした。
1月20日のブログを再掲載です。

。。。。。。。。。。。。。。。


「牡蠣が届くようになったら、表情が全然違うねー」
妻の一言ですが、チハルさんも
故郷から届いた包みを開けた時、
もちぶたを扱っているときは、同じ顔をしています。

自分たちが愛するモノやコトを伝えられること、携わること。
本当に嬉しいんです。

念願の
私たちと同じ表情をしたひとが育てた羊がやって来ました。
c0179935_9215836.jpg

山形県村山「ひつじや」さんにて大切に育てられた羊です。
c0179935_9232558.jpg

今回は前足を一本。
捌きながら、西塚さんにたくさんの事を教わりました。
羊へ、自然への愛情伝わる話、とても似てるなぁと。

「ベクトルが同じ方向を向いた人間は、出会うと早い。」
尊敬する盛岡の先輩の言葉ですが
まったくもってその通りだと思いました。

これから、
「ひつじや」さんの羊肉がいろんな料理で登場します~。
こうご期待!



。。。。。。。。。。。。。。

1週間、「ひつじやニコル」としてジンギスカンでモクモクの店内でした。

いろんなモノ、こと、人が繋がってのあのモクモクでした。
これからも末永くお付き合いしたいです。
また来年やるんでしょうか(笑)。


本日もご来店、ご予約を心からお待ちしております!
電話022-263-1628
大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

by nico19740128 | 2012-12-23 09:56 | ニコルの献立
2012年 12月 22日

今年の思い出のオサケ① 神亀甘口復活

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

今年も沢山の純米酒や自然なワインと麦酒に出会えました。
少し振り返ってみます。

印象的だった純米酒の一本。
神亀の甘口復活。生酒です。
c0179935_0304154.jpg

「お米の顔」をしっかりと見たのはのは初めての感覚。
そして
生酒の「立体的な味わい」をどう紹介できるかを
考えさせられた一本でした。
一升瓶ごと貯蔵用にと火入れ作業をやってみたのも初。


今年も
蔵人さんから何度も造り手の思いを聞かせていただけたのが
一番良かったことかもしれません。


今も定番で扱っているオサケです。
お声をかけてくださいませ。


本日もご来店、ご予約を心からお待ちしております!
電話 022-163-1628
大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

by nico19740128 | 2012-12-22 10:31 | ダイスキなお酒
2012年 12月 21日

本日はほぼ満席です。お電話いただければ幸いです。

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

本日はご予約でほぼ満席となっております。
明日以降は今のところ空きもありますので
お問い合わせいただければ嬉しいです。

聖夜な24日(月)、25日(火)はまだまだ十二分にお席もございます。
どうぞよろしくお願いいたします。

c0179935_9502743.jpg

牡蠣も成長著しいです。
酸味よりも旨みが強くなってきました。
一粒食べたあと、
口に広がる海の余韻がとても長い。
至福なひとときです。


牡蠣のオイル漬けも補充完了です♪
お渡しできなかった方々お待たせいたしました。
年越しのお供、お土産にぜひどうぞ~。



本日もご予約、お問い合わせを心からお待ちしております。
電話 022-263-1628
大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

by nico19740128 | 2012-12-21 09:58 | 徒然なるまま
2012年 12月 20日

フリーマガジン『のんびり』第3号到着です!

いつもありがとうございます。店主のnicoです。


のんびりしたいは
みんなのきもち
のんびりできるは
ゆたかなあかし
のんびりまっすぐ
秋田のくらし

秋田からニッポンのびじょんを考えるフリーマガジン『のんびり』第3号到着です。

c0179935_919519.jpg


1号、2号ともに多くの反響にびっくりでした。
追加の要請で秋田県に電話しましたら、
「なんでしょうねー(笑)。各地からすごいんですよー。」
と反響に嬉しい悲鳴をあげておりました。


「足元にある宝物との出会い」って以前話していましたね。
ポップなようですが、記事が全て深く掘り下げられていて
ひとつひとつ大切なことを考えさせられます。

今回は「池田修三という、たからもの」特集です。
フリーマガジンですから
ご自由にお持ちくださいね。


最後に
毎号最初に掲載されているんですが
とっても好きなのでここにも再掲載します。

。。。。。。。。。。。。。。。


秋田にはうまい飯とうまい酒があります。
その豊かさが秋田の実直なものづくりを支えてきました。
そして同時に、秋田の人々のなかには
大らかで力強い『のんびり』精神が育まれました。

そんな のんびり秋田は
右肩上がりな経済成長というゴールなきゴールに向かい
懸命に走ってきたニッポンにとって
まるでビリを走るランナーのように映っていたかもしれません。

けれど世の中は変わりました。

順位など気にせずのんびり歩いてきたことが
まさに『ノンびり』となる時代がやってきました。
日本人の多くは今、うまい飯が食べられて
うまい酒が飲めるという当たり前の豊かさについて考え直しています。
しかし秋田では昔も今も、ずっと
それが人々の暮らしの真ん中にありました。

ビリだ一番だ。上だ下だ。と
相対的な価値にまどわされることなく
自分のまちを誇りに思い、他所のまちも認め合う。
そんなニッポンのあたらしい “ふつう” を
秋田から提案してみようと思います。

。。。。。。。。。。。。。。


本日もご来店、ご予約を心からお待ちしております!
電話022-263-1628
大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

by nico19740128 | 2012-12-20 09:43 | 徒然なるまま