<   2015年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2015年 10月 31日

「一番搾りとれたてホップ」のスタートです♪

いつもありがとうございます。店主のニコです。


昨夜は有難うございました!
本日は空席がございます。
皆様のご予約、ご来店を心からお待ちしております!


。。。


今年も始まりました!
「一番搾り とれたてホップ生ビール」です♪


c0179935_08520192.jpg

今年も
一番の「ぷは~~♪」を
みなさまの腹の底から出していただきたいので
完璧に仕上げました!


2日間かけて最良な温度で冷蔵保存し、
ガス圧の手直し、サーバーのチェック
サービングの手法の変更、
毎年恒例の作業です。


とれたてホップは
岩手県遠野産の採れたてのホップを使用した一番搾り。
早いもので発売12周年。
遠野産のホップの栽培契約52周年目です。




生ホップの個性を最大限に生かした
鼻に抜ける青い香りが心地よいですね。
喉越しのクリアさが凛としています。
何杯でもいけますよ♪


今年もとれたてホップをたのしく飲みましょう♪
自分で言うのも何ですが、
ニコルの生ビールはおいしいです!





それでは
ご予約、ご来店を心からお待ちしております。
電話022-263-1628
大町良いとこ一度はおいで♪

[PR]

by nico19740128 | 2015-10-31 08:53 | ダイスキなお酒 | Comments(0)
2015年 10月 30日

「しもつかれ」鮭と酒粕でつくる郷土料理です。

いつもありがとうございます。店主のニコです。

昨夜はご来店誠にありがとうございました!
本日は空席がございます。
そして
祝前日11月2日(月)も営業させていただきます。
4日(水)を休業させていただきます。

皆様のご予約、ご来店をお待ちしております。


。。。


先生にご教授いただいた郷土食です。
鮭の頭と酒粕でつくる「しもつかれ」。
魚ですが栃木で昇華した味わい深い料理です。


鮭の頭を一日かけて柔らかく煮込み、
旬を迎える大根や人参の根菜類を荒くおろし
香ばしく大豆を煎り付けて、酒粕と一緒に
さらに煮込みます。
c0179935_10235240.jpg


見栄えは全く無いのですが
じわじわきますよ。

アラと粕を
臭みが消えるおろし野菜と一緒に煮込みますので
旨味の塊と化します。

貴重な魚を用いて
収穫を願い、神様に祀る料理でもあったそうです。




宮城では沿岸部の「あざら」が輝きますが
東北の内地でも点在している
いわゆる魚のアラや野菜の古漬けを
酒粕や味噌で炊き上げた粕料理と共通の料理です。

東北と違うのは
古漬けなどの乳酸菌の力をかりて発酵させて
日持ちを考える料理では無いところ。



しみじみ美味いんです。
興味がある方は少ないかもしれませんが(笑)
共通する「始末」を考えた料理は
右脳に直撃しますよ。


ぜひどうぞ。




それでは
本日もご予約、ご来店を心からお待ちしております。
大町よいとこ一度はおいで♪






















[PR]

by nico19740128 | 2015-10-30 11:29 | ニコルの献立 | Comments(0)
2015年 10月 29日

最近の献立表です♪ 来店時の参考にしてください!

いつもありがとうございます。店主のニコです。


昨夜はありがとうございました!
お断りしてしまったお客様、またどうか宜しくお願いします。
本日は空席がございます。
ご予約、ご来店をお待ちしております。


。。。



最近の献立です。

寒いを超えて痛い季節がやって来ました。
牡蠣が誇らしく献立に鎮座します。
芯からほっこりできる味わいになる献立をご準備させていただきます。


後味じわじわと温まる料理を紹介できますように。
可愛がってあげてください。



献立は
すべてが手造りの料理ですので
増えたり減ったりの毎日。
今夜も変わます。




日本酒たちは新酒から熟成酒まで
あたためても、そのままでも味わい深いお酒。

自然なワインたちも
生産者の顔が見える 誠実な子達です。

時代などに流されずに
じっくり腰を据えて味わえるものを揃えました。

みなさんに呼ばれることを
セラーの中で待っています。
宜しくお願いいたします~。




皆様にとって、たのしい出会いがありますように♪


。。。


献立


長芋の醤油漬け
ポテトサラダ
山内産3年熟成いぶりがっこ   

自家製塩辛の盛り合わせ
鶏白レバーのウスターソース
青唐辛子の味噌チーズ



自家製 珍味いろいろ盛合せ 
ぬか漬け揚げ豆腐

ホヤキムチ
カナガシラの一夜干し



サンマの熟鮓
糠さんまのオーブン焼き
さんま丸ごとコンフィ


秋鮭のしもつかれ


自家製くじらジャーキー
鯨の大和煮込み



焼きタコの三杯醤油
鯵のなめろう


朝獲れ生牡蠣
究極のカキフライ



糠テビチのオーブン焼き



アジフライ
しらすとナメコの玉子とじ
活アサリ山盛りの酒蒸し



もちぶた 手造りソーセージ
もちぶた ハンバーグ おろしソース



月浜産海苔のおむすび
しじみの味噌汁







c0179935_09422803.jpg
成熟前は、旨味よりも酸味があるので何個でも食べれます
生食では個人的に今が大好き。





献立名が一緒でも、
付け合せが日々変わりますので
また違った趣の料理になっているかもしれません。


参考になりましたでしょうか?
ご来店前に想像が膨らんでいただければ
とっても嬉しいです。





それでは
本日もご予約、ご来店を心からお待ちしております。
大町よいとこ一度はおいで♪


[PR]

by nico19740128 | 2015-10-29 09:40 | ニコルの献立 | Comments(0)
2015年 10月 28日

究極のカキフライです♪

いつもありがとうございます。店主のニコです。

昨夜もありがとうございました!
お断りしてしまったお客様スミマセンでした。

本日はすっかり空席がございます。
ご予約、ご来店を心からお待ちしております。


。。。



究極のカキフライです。
c0179935_07565329.jpg
開業以来、1万個を超えて
握り続けてきた牡蠣フライです!


なんで究極?
なんででっかいボール状なの?とか
もう説明は不要でしょう。



叔父たちが大切に育てた東名の牡蠣を
愛情持って料理していきます。

今シーズンも皆さんが笑顔になれると
とっても嬉しいです!



役得で
試食という名のもとに毎日食べていますが
今年も最高ですよー!!







それでは本日も
ご予約、ご来店を心からお待ちしております。
大町良いとこ一度はおいで♪



[PR]

by nico19740128 | 2015-10-28 08:01 | ニコルの献立 | Comments(0)
2015年 10月 27日

今週もよろしくお願いいたします。今朝の塩釜仲卸市場です。

いつもありがとうございます。店主のニコです。

満天の星空も冬の配置になりました。
夜明け前に出発して市場に到着するころに日の出を迎えます。
真っ赤に染まる塩釜港、何か良いことありそうな朝。
今日も行きます塩釜仲卸市場。
今週もよろしくお願いいたします!
c0179935_07043329.jpg

マグロがごろごろ、秋鮭もごろごろ。
牡蠣や秋刀魚も所狭しと陳列されました。
鍋の王様ボッケも見つかりました。
いやぁ冬はすぐそこですねー。


私は
アジ。カキフライが始まってもこれは別腹。アジフライをよろしくお願いいたします。

鮭。ついつい買っちゃう旬の魚。いまだ登場しませんが、これまた加工します。

メダイ。おおぶりなメダイをドカンと。久しぶりにさつま揚げをつくりましょう。

サンマ。高値は続きますが、やっぱり美味しいサンマさん。日本人に生まれて良かったです。

勉強のために、他の浜の牡蠣を剥いてもらって食べて肯き、
ひじきやわかめを購入し、酒庫からお酒を連れ出して早々にニコルです。






朝仕事を終えたら奥松島へ。
今日も東名から採れたての牡蠣を預かってきます。

なんだかんだで
午前中だけで100キロ近くの移動距離になるんですね。
より朝型の生活になる季節です。
充実した一週間になりますようにー!





本日はご予約で満席となりました。
明日はまだまだ空席がございます。
今週も皆様のご予約、ご来店を心からお待ちしております。
大町よいとこ一度はおいで♪











[PR]

by nico19740128 | 2015-10-27 07:22 | 畑・海・市場 | Comments(0)
2015年 10月 25日

今週もありがとうございました!来週からもよろしくお願いします。

いつもありがとうございます。店主のニコです。

本日はチハルさん、心結はお休みです。
楽しみにしていたお客様ゴメンなさい。。
空席がございます。
ご予約、ご来店をお待ちしております!

。。。


今週もありがとうございました!
函館研修から牡蠣の収穫と、年の瀬に振り返れば、間違いなく思い出すであろう
深い1週間でした。

お断りばかりの毎日でご迷惑をおかけしました。
遥々ご来店くださるのに入店頂けないのも心苦しいです。
しがない酒場の分際で、本当に恐縮なのですが、
出来ましたら、お電話で空き状況を確認いただけると幸いです。




フランスからワインの造り手が遊びに来て
のんびりしてくれたり、
牡蠣を育てる従兄弟が来店して、
お客様に牡蠣を剥いたり、養殖の話をしてくれたりと
いつもと違ったニコルでもあり
たのしい毎日でした。



根っこに触れて、何かを感じて下さったのでしたら幸いです。
仕事冥利につきます。
ありがとうございました。
c0179935_10322032.jpg

来年は牡蠣を観に行こうねと約束をしました。

Thank you so much Ivo!
See you next year!!







来週からはガラリと献立も変わります。
牡蠣がはじまることが、ニコルにとっての正月。
これから一年よろしくお願いします‼︎


それでは
来週からも皆様のご予約、ご来店を心からお待ちしております。
大町良いとこ一度はおいで♪




[PR]

by nico19740128 | 2015-10-25 09:16 | Comments(0)
2015年 10月 24日

牡蠣のこと。東名の自然のこと。

いつもありがとうございます。店主のニコです。

おかげさまで
昨日から牡蠣をご準備させて頂くこととなりました。

半年ぶりで剥くのも料理するのもドキドキでしたが、
心地よい緊張感の中、スタートさせていただけました。
今季もどうか宜しくお願いします。


毎年書いていることを、加筆、訂正いたしました。
長文ですがお付き合いいただければ嬉しいです。





昨日手入れをいたしました。

牡蠣を剥くナイフです。
c0179935_09313586.jpg


日本各地、世界各地でも形状が異なり、
このT字型を「松島型」とも呼ぶそうです。


亡き祖母が剥き場で使っていたもので、
母が受け継ぎ、
ニコルをオープンするときに「やっから。」と継承いたしました。


一番最初の贈り物で、
ずいぶん重みがあるなぁ。大事にしないとと思ったのを
昨日の事のように覚えています。


貝柱が何処にあるのか、慣れるまでは難儀しますが、
いつの間にか、牡蠣を持った時の重心だけでわかるようになって
開けるのがたのしくなってきます。
剥き場の女性陣の手早さといったら見惚れるほどです。



毎年この時期に書かせていただいておりますが
ニコルの芯となるナイフでもあります。


たいせつにしていきたいなと思います。





。。。



そして
よくお話させていただく土地
ふるさと東松島市東名地区。



ご存知のとおり
震災の津波で壊滅的な被害を受けましたが、
島の陰に、カキの稚貝が付着したホタテの貝殻(種牡蠣)が
奇跡的に残っていたことから
多方面からの応援、ご支援のおかげで
力合わせて再開できて4期目となりました。



牡蠣の養殖。
イメージは
中々わかないかもしれません。


魚の養殖は毎日エサをやらなければいけませんが、
牡蠣の養殖はエサや肥料をやる必要は全くありません。
どういうことかと言いますと、
海中の植物プランクトンをエサにして成長しています。


けれど
植物プランクトンを海に撒くというわけにはいきません。
もともと自然の中に発生するものですので、
人為的に発生させるために
エサをやったり、肥料をやったりということはできないんです。


牡蠣は海中で呼吸します。
一日、200リットルの水を飲みながら
その中のプランクトンを食べます。
おいしく成長してもらうためには
もちろん、
海、そして流入する川の水が綺麗でなければなりません。

それが東名は世界的にも良い場所なんです。
ぜひグーグルアースや地図などで
東名の海へ繋がる河川を
上流まで辿ってみてください。

源流の山まで田園や畑が続いております。
水が汚染される事のないまま
東名の海にたどり着く事がご理解いただけると思います。
他の土地にこんな海、もう無いですから!


そして
牡蠣はただ海に沈めてプランクトン食べてもらえば育つわけでもなくて
赤ちゃん牡蠣から、大人になる牡蠣になるまでに
日々、
潮の満ち干きに注意しながら場所を移動して
強い牡蠣へ育てていかなければなりません。



そうなんです。
自然と人が
共に力を合わせないと
牡蠣は成長しないのです。



東名の町はすっかり無くなりましたが
海と、
それを愛する人は残りました。



海のうつくしさ、
人の暖かさがたっぷり詰まった東名の牡蠣。

世界で一番おいしいと自負しています。



今季も一人でも多くの方々に食べていただけることを
一同で願っております。




c0179935_10025192.jpg




それでは
本日もご予約、ご来店を心からお待ちしております。
大町良いとこ一度はおいで♪

[PR]

by nico19740128 | 2015-10-24 09:32 | 畑・海・市場 | Comments(0)
2015年 10月 23日

本日より叔父たちの育てた牡蠣を提供いたします!

いつもありがとうございます。店主のニコです。


本日より叔父たちの育てた牡蠣をご準備させていただきます!
c0179935_11210471.jpg
東松島市東名の漁港です!


今季も収穫にこぎつけた喜びが
充実した笑顔に現れていました!

c0179935_11301442.jpg
c0179935_11341250.jpg


ホント老若男女、みんな良い笑顔なんです。
逆に元気をいただけました。
今季も採れたてをニコルに連れて来ます!


叔父たちの育てるこの牡蠣を
今季もどうぞよろしくお願いいたします!

c0179935_11344503.jpg

フェイスブックをご利用の方は
東松島食べる通信」にて
ニコルの牡蠣を育てる従兄弟が
主役で特集いただいております。



牡蠣の育てる経過もわかりやすいかと思っています。
ぜひ購読してみてください。


c0179935_11391498.jpg





それでは
本日もご予約、ご来店を
心からお待ちしております。
大町良いとこ一度はおいで♪



[PR]

by nico19740128 | 2015-10-23 11:29 | 畑・海・市場 | Comments(0)
2015年 10月 22日

本日から営業再開します。今朝の塩釜仲卸市場です。

いつもありがとうございます。店主のニコです。

ぱらぱらと冷たい小雨の降る夜明け前。
そろそろ雪の匂いもしてくるなと。
年の瀬を想像しながら今日も行きます塩釜仲卸市場。
今週末もよろしくお願いします‼︎
c0179935_06560318.jpg


地元の鮭が並びました。どでかいマグロもゴロゴロと。
鱈や鰈、ワカサギやシシャモ。そのハラコや白子と。あぁ年末の匂いです。


私は
鮭。奥松島収穫のメスをドカンと一本。紅葉漬けや燻製、年末用に仕込み開始です。

アジ。今日も明日もアジフライ。末永くよろしくお願いします。

ノドグロ。小ぶりですが大人買い。汁物と加工用に。

サンマ。高くてもやっぱり食べたい秋の味。コンフィや鮓に。

ミンク鯨。胸辺りのスジ肉を。すき身や煮物に。

アサリ。毎日食べたいアサリです。汁もたっぷり熱々です。

シジミ。締めになるのか呑みたくなるのかの味噌汁を。

乾物類を大量に購入して自宅で朝仕事から。




昨日までの余韻もありますが
ゆるゆると営業をさせていただきます。
c0179935_09564236.jpg


函館の自由市場!
函館山には登りませんが市場には行きました。
今週は空席がございます。
皆様のご予約、ご来店を心からお待ちしております。
大町良いとこ一度はおいで♪










[PR]

by nico19740128 | 2015-10-22 06:34 | 畑・海・市場 | Comments(0)
2015年 10月 21日

農楽蔵さんでの研修。

いつもありがとうございます。店主のニコです。





明日より営業を再開させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします!





c0179935_14250500.jpg
(函館駅から車で1時間弱の自社畑。うつくしいシャルドネ)




今年も函館のワイナリー農楽蔵さんにて
3日間と短い期間ですが研修させていただきました。


ワインがどうやって出来上がるのかの技術論より
農楽蔵さんが、どんな思いでワインを育てているのか?
なぜ道南なのか?
より大切なことを吸収させていただきました。




c0179935_14192623.jpg
(収穫後、ワイナリーへ。搾りたてのシャルドネ)




大好きな皆さんとも再会できました。

たいせつな事に気がついている、あたたかな方々。

この風土を愛しているから、他と比べたりしないし、
己の身の丈を知っているからこそ
地に足をしっかり着けて生活しています。


それが
損なのか、得なのかじゃなくて、
正しいか、正しくないかで動くことの出来るひと。
上っ面の言葉じゃなくて、心を互いに寄りながら。


このみなさんを
世界中に紹介したい衝動に駆られるほど
なんとも風情が良い方々なのです。





c0179935_14195838.jpg
(ピノノワールも間もなく収穫)






今回伺ったことで
特別な食材を見つけてきたわけでもないですし、
農楽蔵さんのワインが増えるわけでもありません。
明日からもいつもと変わらぬ営業です。



けれども10年先を考えれば
大きな指針が生まれた時間となりました。


本当にお世話になりました!





c0179935_14243180.jpg
(手除梗中(画像お借りします))



c0179935_14194270.jpg
(みんなで味わいました。)


c0179935_14201929.jpg
(ワイナリーの傍から。明治維新時の教会などの古い建物が立ち並ぶ中にワイナリーはあります。)







ニコルも身の丈を勘違いせずに
地に足つけて
てくてくと歩んでいければいいなと思っています。


この数日の出来事は書きようもありませんが
少しずつでもニコルでお話できればと思っています。




余韻に浸りながらも、鬼の仕込みの真っ最中です。
明日からの皆様のご予約、ご来店を心からお待ちしております。
大町よいとこ一度はおいで♪
















emoticon-0159-music.gif

[PR]

by nico19740128 | 2015-10-21 15:13 | 畑・海・市場 | Comments(0)