のんびり酒場ニコル 仙台の居酒屋 純米酒と自然派ワイン。郷土料理、東松島産牡蠣や三陸の魚介ともちぶた料理。

nicoru44.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2017年 06月 30日

カメノテです。

いつもありがとうございます。店主のニコです。


c0179935_15054604.jpg



亀の手です。
カメノテと言っても、
もちろん亀の手や貝類では無くて
甲殻類の一種です。



見た目からして??な食材ですが
塩茹でや酒蒸しにすると
もうお酒が止まらないアテなのです。

手づかみで
爪の部位を剥いて
中身をプルンと召し上がってください♪



この季節から恒例で連れてきたりするので
常連のみなさまには広く紹介できたかもしれません。
食べたことのない方々には
説明がしづらい食材なのですが
やっぱり甲殻類の味です。


噛んだ瞬間、びゅーっと汁が噴き出し、
お向かいの方がびっくりするのでご注意を。
味わいは
カニのイメージを持ってくださると良いかも。



夏が近づくとやって来ます。
無我夢中で食べてください。
ぜひどうぞ~♪



それでは
本日もご予約、ご来店を心からお待ちしております。
大町よいとこ一度はおいで♪

[PR]

by nico19740128 | 2017-06-30 09:55 | 畑・海・市場
2017年 06月 29日

7月の営業案内です。

いつもありがとうございます。店主のニコです。


7月の営業案内です。

2日(日)
9日(日)
17日(祝月)
23日(日)
31日(月)

を休業いたします。

18日(日)、30日(日)は営業いたします!
ぜひぜひご予約をお待ちしておりますー。


2017年も折り返しです。
皆さまにとって末広がりとなりますように♪


c0179935_09332599.jpg






来月も宜しくお願いいたします!
大町良いとこ一度はおいで♪



[PR]

by nico19740128 | 2017-06-29 09:28 | 今月の定休日
2017年 06月 28日

最近の献立表です。ご来店時の参考にしてください!

いつもありがとうございます。店主のニコです。


6月下旬の献立表です。
梅雨入りです。潤う大地の圧倒的な成長の力に魅了される最近。
心ある食材を直球で。
皿の上を全部ミキサーにかけても、
おいしいお皿を心かげて
線のある料理を紹介いたします。


ゆたかな食のある生活が続きますように。



献立は
すべてが手造りの料理ですので
増えたり減ったりの毎日。
今夜も変わます。



酒場の主役 お酒たち。
気持ちよく酔っぱらえるお酒ばかり準備しております。

日本酒たちは新酒から熟成酒まで
あたためても、そのままでも味わい深いお酒。

自然なワインたちも
生産者の顔が見える 誠実な子達です。

時代などに流されずに
じっくり腰を据えて味わえるものを揃えました。

みなさんに呼ばれることを
セラーの中で待っています。
宜しくお願いいたします~。




皆様にとって、たのしい出会いがありますように♪


。。。


献立



ポテトサラダ
自家製塩辛の盛り合わせ
鶏白レバーのウスターソース


七ヶ浜産ガゼウニ(ご予約お待ちしております)


ヒラメのカラスミ和え
自家製珍味盛り合わせ



女川産 朝採れホヤのお刺身
ホヤたまご
ホヤキムチ



桜エビの蒲鉾
真イワシの梅醤油煮


沢ガニの唐揚げ


イカの燻製 山芋和え
自家製クジラベーコン


焼きタコの三杯醤油
鯵のなめろう


マンボウのホルモン オイスターソース炒め
しらすと海苔の卵とじ



アジフライ
活アサリと春キャベツの白ワイン蒸し



もちぶた料理
ロースハム
手造りソーセージ
ハンバーグ



山内産3年熟成いぶりがっこ  
国産サラミと干し葡萄の盛り合わせ
玉名牧場のチーズ
和三盆



しじみのお味噌汁
月浜産海苔と遠野産亀の尾のおむすび




参考になりましたでしょうか?





故郷に帰ってきたような
ホッとする料理が大好きです。
味が多過ぎず、優しい旨みを楽しんでください。


同じ名前の献立でも
郷土料理の付け合わせが変わりますので
違った趣になるかと思います。



c0179935_08443622.jpg




イカの燻製。
さかもと農園さんの山芋や香味野菜とざっくり和えます。



皆さまのご予約、ご来店を心からお待ちしております。
大町良いとこ一度はおいで♪

[PR]

by nico19740128 | 2017-06-28 08:42 | ニコルの献立
2017年 06月 27日

旨味たっぷりイシカゲ貝です♪

いつもありがとうございます。店主のニコです。


陸前高田の広田湾からイシカゲ貝が初出荷されました!



c0179935_10234357.jpg



広田湾はイシカゲ貝の養殖に成功した唯一の海です。
この貝は石垣貝とも言われて
築地などでは寿司ネタとして珍重されるそうです。

震災時に養殖場は壊滅の被害を受けましたが、
育てるまで2年半、
昨年から少しずつ復活、今季から本格的な出荷を計画しています。


クリックすると元気さが判ります!!




恥ずかしながら市場で紹介されるまで
この貝の存在を知りませんでした。
早速捌いて食べてみれば、これが美味い!!
甘味と旨味の量が半端なく、食感もステキ。
トリ貝に似ていると言えば判りやすいでしょうか?

価格もちょっぴり頑張らないといけない額でしたが
頑張った価値がありましたよ。


牡蠣の養殖同様、海の環境が健全じゃないと育たない貝です。
バックボーンまで考えるとより味わい深くなります。
こんな養殖の食べ物はとことん応援したい。

ぜひ皆様一度食べてみてください!
貝の美味しさ、海の偉大さを感じて頂けると思います。





本日も皆さまのご予約、ご来店を心からお待ちしております。
大町良いとこ一度はおいで♪











[PR]

by nico19740128 | 2017-06-27 10:22 | 畑・海・市場
2017年 06月 26日

今週もよろしくお願いいたします。今朝の仲卸市場です。

いつもありがとうございます。店主のニコです。


休業日は5歳児に寝かしつけてもらい、夕暮れと同時に寝てしまいました。
そうなると夜明けと同時に目が覚めてしまいます。時計を見れば4時。
得をしているような、損しているような、
体力と気力は完全復活の朝。今週も宜しくお願いいたします!



c0179935_08134932.jpg





ライフワークの市場訪問でより元気になります。
今食べずにいつ食べる?最盛期を迎えたホヤがパンパンです。
マグロの解体が始まりました。
ガザミや穴子、イワシ、カツオやヒラメ、赤貝やアサリ。
鮮度良い魚は力を感じますね。街の商店とは全然違います。

私は河北新報朝刊にも載っていた陸前高田から初出荷のイシカゲ貝!
アジやヒラマサ、イワシ、アサリ。
ホヤは日々届きます。
ガゼウニは梅雨時期は海が淀み漁が微妙だそう。
明日以降に入荷予定です。


乾物類を購入し饂飩をたべてホッとして
酒庫から発掘してニヤニヤし
畑を観て元気をもらい、水族館と化している水槽を観てうれしくなり
家族の寝顔をみて気合をいれて早々にニコルです。



笑っちゃうほどに冷蔵庫は空っぽ。
たのしい仕込みのスタートです。



今週は満席の日もありますが概ね穏やかそうです。
皆さまのご予約、ご来店を心からお待ちしております。
大町良いとこ一度はおいで♪













[PR]

by nico19740128 | 2017-06-26 08:11 | 畑・海・市場
2017年 06月 24日

今週もありがとうございました!来週もぜひ遊びに来てください♪

いつもありがとうございます。店主のニコです。


本日はあと少しお席がご準備できます。
ご来店の際はお電話でお席の確認をいただければ幸いです。
明日25日(日)は休業日です。




今週もありがとうございました!
師走以上の忙しさを頂いた一週間でした。
私はバっタバタでしたが
お客様はのんびり出来ましたでしょうか?
ご来店いただき感謝です。
お断りしてしまったお客様ごめんなさい。
また是非とも連絡くださいませ。

<





来週ものんびりした空間を育めるように。
のんびり考える時間をつくれますように。
日々忙しくもニコルに来たら時を忘れることができますように。

私たちものんびりがんばります。



c0179935_09372762.jpg




「来てみないとわからないですねー。」
ブログをずーっと読んでくださり来店いただいた方からのお言葉。
嬉しかったです。根底を読み取ってくださっていて恥ずかしくもありました。
誰がこんなブログを読んでるんだろうか。
といつも思うのですが。。

これからも線で続く仕事をしていきたいです。





なんでも生で体験しないとわかりません。
ぜひみなさま遊びに来てくださいね。
いつかお会いできることを楽しみにしております!



それでは
来週も皆さまのご予約、ご来店をお待ちしております。
大町良いとこ一度はおいで♪





[PR]

by nico19740128 | 2017-06-24 09:30 | 徒然なるまま
2017年 06月 23日

アルコール度数15度の黒糖焼酎

いつもありがとうございます。店主のニコです。


奄美からやって来ました!
手造りの黒糖焼酎「龍宮」
なんとアルコール度数15%です。



c0179935_11082855.jpg






ワインや日本酒と同じくらいのアルコール度数です。
酒蔵で和水し15%まで落としてからの瓶詰。

たんなる前割りじゃないのと思いましたが
全く違いました。
味わいのまとまりが素晴らしいのです。



常温ストレートで飲むと龍宮特有のあの甘く芳醇な香りが立ちました。
スタンダードな龍宮にあるスパイスの様な香味さが薄くて
非常に穏やかな旨味があります。
そして特有の甘みがしっかりと余韻として残るのです。

薄くならずに、長所がちゃんと残っているのです!

氷で冷やしてロックでのめばザクザクと飲めちゃいますし
ソーダ割りにしてさらにアルコールを低くしてもブレません。
直燗では味わいが膨らみました。


心をこめて作ったお酒は柱があるから浮きません。
改めて思いました。




私も強い酒を年齢と共に欲しなくなり
より時間をたのしみたくなった最近。
おススメしたいお酒が増えました。

心地よく、おだやかに酔えますよ。
楽しい時間が長ーく続きます。

奄美の島々には簡単には伺えませんが
こんなお酒が生まれる土地と人たちですから
時間の流れが穏やかなんだろうなぁと
妄想が膨らむお酒でした。



たのしい週末になりますように!
皆さまのご予約ご来店を心からお待ちしております。
大町良いとこ一度はおいで♪






[PR]

by nico19740128 | 2017-06-23 11:06 | ダイスキなお酒
2017年 06月 22日

バジル南蛮です。

いつもありがとうございます。店主のニコです。


バジルが健やかに育っています。
毎年自家用にチハルさんは木の実とジェノバソースをつくり、
休日の食卓に彩りを与えてくれます。



私はニコル用に加工していきます。

昨年分の塩蔵していた青唐辛子を整理。
辛さを落ち着かせるために加熱します。
オリーブオイルでバジルと共にペーストにして
出来上がるのが
バジル南蛮です♪


c0179935_14161530.jpg


青いバジルの香りに心地よい辛味。
柚子胡椒のバジル版のイメージです。

白身の昆布締めなど、魚介料理のアクセントに。
夏らしい味わいが生まれます。



この夏、隠し味にいろいろ登場していきます。
仲良くしてあげてくださいませ♪



それでは
本日もご予約、ご来店を心からお待ちしております。
大町良いとこ一度はおいで♪

[PR]

by nico19740128 | 2017-06-22 08:51 | 畑・海・市場
2017年 06月 21日

ミンク鯨の頬っぺたです♪

いつもありがとうございます。店主のニコです。



調査捕鯨の副産物、ミンク鯨が今月は市場に登場しています。



c0179935_10474214.jpg




ミンククジラの頬っぺたです。

一番反響の多い部位でもありますね。
良いサシが入っています!
お刺身でどうぞ♪


今回も極少量分けていただきました。
値段も相当でしたがw
私に利益はいらないのでこれだけは食べていただきたい。

このなめらかな舌の触感と甘味。
言われなければ4つ足の何かと思ってしまうはず。
びっくりするこの味わいなんです。



限定だから、
希少部位だからと
食べていただきたいのではなく、
純粋に美味しいから
食べていただきたい。
くじらの概念が変わりますよ♪



以前も書きましたが
魚へんに京で「くじら」
万、億、兆、京(けい)と数字の単位にて
底知れぬ大きさを例えて鯨となりました。
日本の文化をつくった祖先の方々の
くじらへの敬意を感じます。
すてるところの無い鯨さん
供養をする食べ物って鯨しか知りません。
これからも一緒に生活していきたいです。


それでは
本日もご予約、ご来店を心からお待ちしております。
大町よいとこ一度はおいで♪

[PR]

by nico19740128 | 2017-06-21 10:46 | ニコルの献立
2017年 06月 20日

50年前のテーブルマナー教本

いつもありがとうございます。店主のニコです。


本日はご予約で満席となりました。
明日21日(水)はすっかり空席がございます。
ご連絡をお待ちしております!



最近明治、昭和の東一番丁界隈の商店史を調べているのですが
面白いですね。
明治時代の洋食屋 弥生軒のメニューや
大正時代のブラザー軒さんの婚礼メニュー。
遊郭の変貌やそれに伴う料理屋。今は薄くなった料亭文化。
最近では50年前のアルサロ!そんな言葉も知りませんでしたw
時空を超えてワクワクしてきます。




そんな時母親の宝箱が見つかり
絵葉書や写真のネガが出てきました。
奇跡的に津波に流されなかった箱です。


c0179935_11350100.jpg




50年以上前のテーブルマナー教本。
いやー興味深い。
マナーは時代と共に移りゆくのですね。
今やっている作法も50年後には笑われているんだろうなとも思いましたが
変わらないものもあります。
明治時代のメニューは今も現存している料理ばかりでした。

もちろん味付けは変わっているのでしょう。
けれど柱は変わって無いような気がしました。
変わっていくもの、変わらないもの。
変えてはいけない事をしっかり見つめていかないとなと
温故知新。
あらためて思う最近です。



東一番丁界隈の移り変わりに興味ある方お声かけてください。
消えゆく景色を教えてください。



大町良いとこ一度はおいで♪



[PR]

by nico19740128 | 2017-06-20 11:31 | 徒然なるまま