のんびり酒場ニコル 仙台の居酒屋 純米酒と自然派ワイン。郷土料理、東松島産牡蠣や三陸の魚介ともちぶた料理。

nicoru44.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 23日

地ビール15周年。

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

先日、過去の溜まった書類などを整理していたとき、
20年前にいただいた、年賀状が出てきました。

日本マクドナルドの創業者
藤田田さんからの年賀状でした。
高校時代に、
マクドナルドでアルバイトしたことがあります。
藤田さんは
全スタッフに年賀状を出していたのでしょう。
簡単なようですが、すごいことです。

15年前、
藤田さんの講演を聴く機会がありました。
「商売で成功したかったら、
 満塁ホームランを狙う!
 という方は失敗する。
 小さな改善を
 毎日積み重ねるしか、手はない。」

うん。

今日は、地ビールが解禁してから15年目の節目を迎えます。
ここから
「料理通信」より引用させていただきます。

「かつてビールの醸造免許は、年間2000kl以上の
ビールを生産しなければ取得できませんでした。
これは、大瓶換算にして約316万本。
1日に約8,700本のビールを売らなければいけない計算です。
新しくビールを製造販売しようという人にとって、
その基準をクリアすることはほぼ不可能で、
実質日本ではビール業界への新規参入は認められていませんでした。

しかし、1994年。
規制緩和の一環として、
醸造免許取得の基準きが年間60kl生産と大幅に下げられます。
それが、いわゆる“地ビール解禁”です。」

解禁まで
いろんなドラマがあったろうな。
解禁されてからも
苦労があったろうな。
小さな、積み重ねがあったからの
15年。

マックスタイルと地ビールがクロスする
今日このごろ。
積み重ね。
基本は一緒なんだろうな。

長々とありがとうございました。

大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

# by nico19740128 | 2009-04-23 14:15 | 徒然なるまま
2009年 04月 22日

拝啓、アンクルトリス様。

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

ラブレターです。


拝啓、アンクルトリス様。

30年ぶりの再会ですね。
願えば叶うものです。
あなたの方から、ニコルまでやって来てくれました。
c0179935_13162161.jpg

30年前はごめんなさい。
父の大切にしていた
あなたをいじっていたら
足を折っちゃいました。

いつの間にか伏谷家から
忘れられていた、アンクルトリスさん。

願えば叶います。
あなたがいなかったら
「のんびり酒場ニコル」は
無かったのです。

本当です。
あなたがいる酒場を
想像して生まれたのが
今、あなたのいる
「のんびり酒場ニコル」です。

アンクルトリスを生んだ、
開高健様
柳原良平様
酒井睦雄様
山口瞳様
そして
今回の仲人
世嬉の一酒造
佐藤航様

ありがとうございます。

大切に扱います。

のんびり酒場ニコルより。 


好きな人にはたまらない。
知らない人にはなんじゃこりゃ。
楊枝入れなんです。
c0179935_13312846.jpg

オークションなどでも良く見かける
「アンクルトリス楊枝入れ」
TORYSバージョンと、
REDバージョン、
サントリ―ビール純生バージョン等々。
私の欲しかったのがこれ
REDバージョン。

アンクルトリスさん。
ニコルの居心地はどうですか?

大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

# by nico19740128 | 2009-04-22 13:47 | 徒然なるまま
2009年 04月 21日

故郷から懐かしい味。

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

チハルさんの故郷、横手から
採れたての「にら」が届きました。

新鮮な卵と共に、
ふわふわの「ニラ玉」です。
c0179935_12181416.jpg

出汁と卵、
そして横手産のニラ。
シンプルですが
王道です。アツアツでどうぞ。

こういうのが一番美味いですね。
ホント。

大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

# by nico19740128 | 2009-04-21 12:22 | ニコルの献立
2009年 04月 19日

賽は投げられた。

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

早めのお知らせを。
ゴールデンウィークの営業ですが

5月3日(日)~6日(水)を
お休みさせていただきます。


新たな仕入れと、心身共にリフレッシュさせていただければと。
来店計画のありましたお客様、申し訳ございません。

さて

おかげさまで、
ニコルもオープンいたしまして、
半年経ちました。
あれよあれよと180日。

一年前から、
「賽は投げられたぞ。」

止まらず、走らず、
のんびりと
歩み続けてきました。

皆様のおかげでございます。
ブログにて失礼いたします。

いつも ありがとうございます。

今後も私達は愉しくあり続けたい。
皆様と愉しさを共有したい。

賽。
近所の小道具屋さんで購入。
c0179935_1452166.jpg


戦時中のサイコロ。
手づくり感がいい味出しています。
半年がんばった、自分へのご褒美。


賽は投げられたら、戻れないんです。


大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

# by nico19740128 | 2009-04-19 15:00 | 徒然なるまま
2009年 04月 18日

仙台の夜を彩る花火。

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

初物です(笑)。
昨日、花火が西公園にて打ち上がりました。
c0179935_1424956.jpg

突然でしたので、ピントもアングルも素人仕事でスミマセン。。

いいですね。凛とした空気の中の花火。

花火と桜も似ているなぁ。


以前、ある花火師と、
とあるBARで同席できたことがあります。

今でも鮮明に覚えていますね。

「花火って、一瞬だけど凄く美しく、
人の心に残るんだよね。
人生ってのも一瞬だから、
その一瞬でどこまで
人の心に残るようになるか
努力するのもいいべよ。」

素敵な方でした。
今まで
数々の「花火」にまつわる
出来事、思い出を
つくっていらっしゃいます。
人生を変えられた人の一人。

夏のその季節になったら
数々の伝説を
お話ししたいですね。

今もせっせと皆の為、
愛する人の為、
花火を造ってるんだろうな。
今年も仙台の夏、
私たちの心までも
彩ってください。

大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

# by nico19740128 | 2009-04-18 14:24 | 徒然なるまま
2009年 04月 17日

涼春は、グラタンも佳し。

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

先日から春の寒さが身にしみますので、
チハルさんが
あったか献立を作りました。

グラタンです。
間違いないでしょう、
熱々のカレー味です。

ぷりっぷりの海老と
もち豚のひき肉、
そして野菜で煮込んだ
じんわり辛いカレー。

大ぶりのフランスパン「バタール」をくり抜き、
とろりと中に入れまして、
チーズをドンとやって
オーブンへLet's go♪

待つこと数分間。。
c0179935_14121587.jpg

完成です。
熱々でどうぞ♪
毎度毎度の数量限定です。。

麦酒良し、ワイン佳し、
冷めてから、ちびちびと日本酒も好し。

今宵の名わき役になりますことを。


大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

# by nico19740128 | 2009-04-17 14:33 | ニコルの献立
2009年 04月 16日

人生捨てたもんじゃない。

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

ニコルの営業時間は夕方5時~夜1時迄。
しかしながら、
私たちの手際の悪さが理由なんです。

夜10時頃には
提供できます食事が無くなってしまうことが
ままあります。

すみません。

遅くにお腹空いている方、
一度電話いただけますでしょうか。
せっかく来ていただいて
「BARニコル」になっていると申し訳ないのです。

今日も皆様に楽しんでいただけますよう、
よし、
一所懸命仕込みますよ!


さて


「何かいい物語があって、
 それを語る相手がいる。
 それだけで人生は捨てたもんじゃない。」

ひとり、ヒッチハイクで日本一周していたとき
何故か四国で観た映画
「海の上のピアニスト」。

面白かったかどうかも
忘れましたが、

主役の語る、この一言。
いつもニコルで
お客様の会話を聞いていると
思い出します。
胸に残るフレーズです。

酒場の、
いや、
人生の縮図のような言葉です。


大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

# by nico19740128 | 2009-04-16 12:03 | 徒然なるまま
2009年 04月 15日

長い付き合いになりそうです。「秋鹿」

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

食の大師匠に紹介いただけた酒です。

「秋鹿」です。

c0179935_144568.jpg


こんなお話をいただきました。

東の「神亀」、西の「秋鹿」。

造り手曰く、
「自分達で育てた、低農薬栽培のお米だけを使って、
全量純米酒を造り、
自分達の目が届く範囲だけで
販売する。」

うん。

今回は春です。
+20度超辛口!吟醸の生原酒を。

神亀以来の衝撃です。
「底辺」がしっかりしている酒。

何も言葉が出てきません。

例えるならば、
「100年続く刀」
か。

秋鹿さん、
私を生涯、虜のままにしてください。

皆様、
自分の目で、舌でで確かめていただきたい。

大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

# by nico19740128 | 2009-04-15 14:51 | ダイスキなお酒
2009年 04月 14日

酒場のシゴト。

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

敬愛する作家、太宰治の作品「晩年」の一節。

「よい仕事をしたあとで
 一杯のお茶をすする」

 …中略…

「どうにかなる。」

お茶のあぶくに移った自分の顔を見て、
主人公はつぶやく。

世の中、自分の思い通りにいかないこともあります。
そんなときは焦らず

「どうにかなる」

と気を楽に持ちたいですね。
ポジティブに
気分を変えてみると、
案外、パッと道が開けるものじゃないでしょうか。

ニコルも皆様の
気分を変えさせられたらいいな。

それが
酒場のシゴトですから。

定番角ハイボール
c0179935_142338100.jpg

キンキンのグラスに
キンキンに冷やした角瓶をとろりといれ
キンキンのウィルキンソンの炭酸を静かに注ぐ。
香りづけにレモンピールを少々。
ステアは控えめに。

大人のソーダ水。
いいものですよ。

大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

# by nico19740128 | 2009-04-14 14:29 | 徒然なるまま
2009年 04月 12日

「普通」の美味さ。

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

大変お待たせいたしました。
月浜のアサリが収穫です!
c0179935_13521471.jpg

私にとっては当たり前のアサリ。
小さな頃から普通に食してたアサリ。

チハルさんは初めて食べる。
「こんな美味いアサリ初めて!」
そうですか。やっぱり美味いですか。
月浜産のアサリ。

酒蒸しでドーンといきます。
炊き込みで、おにぎりも握ろうか。

普通です。
ホント普通なんです。

これが
「普通の美味さ」です。

地場の食材の
素晴らしさを感じてくだされば
これ、幸いです。

大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

# by nico19740128 | 2009-04-12 14:07 | ニコルの献立
2009年 04月 11日

儚さの意。

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

西公園の花見客で
とかく往来の多い大町2丁目。

桜の季節になると思いだします。

数年前、
いろんな偶然から知り合った
外国人女性。
夏に日本に来て、3月に母国に帰ることに。

「桜を観れないことだけが残念です。」

何とか観せてあげたい。

お世話になっていたお花屋さんに相談。
「桜を一枝でも、何とか仕入れてください。」
お花屋さんから一言。

「今の季節に桜を見せてはいけません。
日本の感、
儚さ(はかなさ)を伝えられないよ。」

桜と儚さ

「人が夢を見る」
と書いて
「はかない」

恥ずかしくなりました。

一時母国に帰りましたが、
今では日本人男性と結婚し、
日本に永住しております。

今日もどこかで
桜を観ているでしょう。
ね、美しいでしょう?
「儚さ」
伝わるかな?

桜の写真撮りましたが、
UPしません。
自分の目で観て、
記憶に残した方がいいですね。
さぁ
書を捨て町へ出ましょうか(笑)。

大町良いとこ一度はおいで。
[PR]

# by nico19740128 | 2009-04-11 15:04 | 徒然なるまま
2009年 04月 10日

郷愁のかほり。

いつもありがとうございます。店主のnicoです。

こんなお酒、
おアソビでは造れないでしょう。
「にごり梅酒 大入り濁濁」
c0179935_15151393.jpg


ロックでどうぞ。
とろみ、酸味、果実味
そして
郷愁感。。

どぶろくのような
祖父母を思いだたせる
センチメンタルなフィニッシュ。。

きっと
市場に出すために
大変だったでしょうに。

じいちゃんのどぶろく。

5歳のとき、来春小学生だって、泣きながら呑まされたなぁ。。
びっくりして。アルコールってものに。
親戚一同大笑いして。
何故かバファリン飲まされて。
オサケの最初思い出。
春のかほり。
思い出させられるお酒でした。

今飲まずにいつ呑む?
春酒でした。

大町良いとこ一度はおいで♪
[PR]

# by nico19740128 | 2009-04-10 15:29 | ダイスキなお酒