のんびり酒場ニコル 仙台の居酒屋 純米酒と自然派ワイン。郷土料理、東松島産牡蠣や三陸の魚介ともちぶた料理。

nicoru44.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 11日

ニコルの誕生日

こんにちは、嫁の千春です。


いつもは店主のニコちゃんが書かいてるこの場ですが、
この日だけは私もご挨拶させていただいてます。


今日で『のんびり酒場 ニコル』9歳になりました。

11月11日、毎年、この日になると、オープン前日の不安だらけで、
胸がぎゅうとなった事を思い出します。

お店あけても誰も来なかったら、どうしよう。
私達のお店、料理、気に入ってくれるお客さんがいなかったらどうしよう…
青白い顔の私の隣で、ニコちゃんはニコニコ笑顔なので、
なんだか拍子抜けして、
「なんとかなるか〜」なんてオープンの日を迎えました。


あの日から9年、
相変わらず、カウンター4席、テーブル3つの決して大きくないお店ですが、
たくさんの方々に支えられて、
ニコルは私達の手が伸びない位大きく成長したと思います。


お店までわざわざ足を運んでくださり、ニコルにて大切な時間を過ごしてくださった方々、

遠方からもブログを覗いて気にかけてくださる方々、

口には出さないですが、私達家族を温かく見守って心配してくださる方々、

切磋琢磨し、時には激励してくださる同業者の方々、

心をこめ慈しんで育てた食材を提供してくださる方々、

厳しい目で選んだ嘘のない食材をどこにも負けない鮮度で提供してくださる方々、

命をこめるかのように懸命に作られたお酒を提供してくださる方々、

こんなにもたくさんの人に支えられて、今のニコルがあります。

本当に本当にありがとうございます。



そして、この場を借りて、
日々、ニコルを創りだしてくれているニコちゃんにも感謝の気持ちを伝えたいと思います。
身体だけには気をつけてくださいね。



皆様に育てていただいたニコルはこれからも、
大町にてのんびり一歩一歩進んでいきたいと思います。
どうぞ、これからもよろしくお願い致します。


c0179935_02113654.jpg

大町良いとこ一度はおいで♫


2017
11月11日 伏谷 千春・みゆう

[PR]

# by nico19740128 | 2017-11-11 10:54 | 徒然なるまま
2017年 11月 10日

村上農場さんからお芋が届きました。

いつもありがとうございます。店主のニコです。


北海道の村上農場さんからお芋たちが届きました。


c0179935_12023088.jpeg
芋に何の興味も持たない40年でしたが
村上農場さんの長期熟成のお芋たちに驚愕。


本当の食べ頃って何だろう?
人間の都合ではない植物の始まりと末。
野菜、植物そのものの生業を深く考えさせられるようになった半年。
まさかお芋にこんなに影響を受けるとは思いませんでした。


いつの間にか、イモをお芋と言うようになりました。
人と自然が調和したお芋はおいしいですよ。


前回同様、シンプルに火を入れてお肉の付け合わせに登場します。
きっと皆さんの心にまで訴えてくれる味わいです。
ぜひどうぞ♪



大町良いとこ一度はおいで♪

[PR]

# by nico19740128 | 2017-11-10 12:14 | 畑・海・市場
2017年 11月 09日

新米届きました!

いつもありがとうございます。店主のニコです。


日々忙しくさせてくださり本当にありがとうございます。
本日はご予約で満席となりました。
明日、明後日共にほぼ満席です。
時間によって空席が作れる時間もございますから
お気軽にお電話くださいませ。


c0179935_11262374.jpg


遠野勘六縁さんから亀の尾の新米が届きました!
凱陣ファンの皆さまもぜひどうぞ♪
ご苦労を伺っていましたので感慨深いです。

川崎さかもと農園さんのミルキークイーンも甘くて美味しかったですし
秋は美味しいものばかりで顔もほころびますね。


正しく食べ物を食べるとやっぱりしあわせ!
みんなニコニコです。
しあわせの根源は食べることだなと改めて思う秋です。



心身ともに実る秋に!
大町良いとこ一度はおいで♪

[PR]

# by nico19740128 | 2017-11-09 11:33 | 畑・海・市場
2017年 11月 08日

筋子

いつもありがとうございます。店主のニコです。


イクラよりも筋子派です。
c0179935_09041500.jpg
今年も贅沢な筋子を作り始めています。
巷に出回る筋子は海外産がメイン。
子を産むため遡上してくる前に、海洋で収獲された鮭の腹子。
粒が小さいです。
子孫反映の為に帰ってきた鮭の卵は
大きく育っています。

おいしさも比べるべきではないほどに素晴らしいですし、
やっぱり大切に食べてあげたいですね。



筋子好きの皆さま
冬恒例おむすびの具材です。ぜひどうぞ♪


大町良いとこ一度はおいで♪

[PR]

# by nico19740128 | 2017-11-08 09:13 | 畑・海・市場
2017年 11月 07日

幸せを呼ぶ吉次

いつもありがとうございます。店主のニコです。


地物の吉次が脂ノリノリで水揚げになっています♪


c0179935_11193103.jpg

通称キンキ。
50年も前は肥料に使われたりと下魚扱いでしたが
今では超高級魚として珍重され崇められるほど。
祝いの魚ともして使われますね。


干して焼いてもうまいですし
煮付けは抜群のエキスを出してきます。
贅沢ですが郷土料理「アザラ」を作るのが楽しみでもあります。


今回は煮付けを作ります。
料理しているだけで幸せになる風情。
口にすれば皆様も幸せがやってくると思います。




大町良いとこ一度はおいで♪














[PR]

# by nico19740128 | 2017-11-07 11:26 | 畑・海・市場
2017年 11月 06日

今週も宜しくお願い致します。今朝の仲卸市場です。

いつもありがとうございます。店主のニコです。


3度。早朝にバイクに乗っていると肌の感覚が無くなる季節がやってきました。


c0179935_07064912.jpg

仲卸市場に行けば年の瀬が近いことも知らせてくれます。
数の子、筋子、鮭や鰤。
牡蠣やドンコ、ヒラメ、ナメタの声も聞こえました。
近海の吉次やハゼたちも。
師走の足音が聞こえてくるとそわそわしてきますね。
世間に踊らされないように地に足つけていきましょう。


今週は既に満席を頂戴している日もございます。
ご来店の際はぜひお電話一本いただければ幸いです。


昨日は家族揃って牡蠣をありがたく頂きました。
新米と共にお供えをしました。
実りある今が伏谷家にとって
実は正月なのかもしれません。



大町良いと一度はおいで♪





[PR]

# by nico19740128 | 2017-11-06 07:18 | 畑・海・市場
2017年 11月 03日

カキフライ始まりました。

いつもありがとうございます。店主のニコです。


始まりました!



究極のカキフライです。
c0179935_07565329.jpg


開業以来、1万個を超えて
握り続けてきたw牡蠣フライです。


なんで究極?
なんででっかいボール状なの?とか
もう説明は不要でしょう。



叔父たちが大切に育てた東名の牡蠣を
何も足さず、何も削らずシンプルに、愛情持って料理していきます。



更なるブラッシュアップをして
今シーズンも皆さんが笑顔になれると
とっても嬉しいです!





役得で
試食という名のもとに毎日食べていますが
今年も最高ですよー!!







それでは本日も
ご予約、ご来店を心からお待ちしております。
大町良いとこ一度はおいで♪

[PR]

# by nico19740128 | 2017-11-03 11:00 | ニコルの献立
2017年 11月 02日

東名の牡蠣のこと。郷土のこと。

いつもありがとうございます。店主のニコです。



おかげさまで
昨日から牡蠣をご準備させて頂くこととなりました。

半年ぶりで剥くのも、料理するのもドキドキでしたが、
心地よい緊張感の中、スタートさせていただきました。

今季もどうか宜しくお願いします。


毎年書いていることを、加筆、訂正いたしました。
長文ですがお付き合いいただければ嬉しいです。


。。。



今年も手入れをしました。

私たちニコルの根っこ。
牡蠣を剥くナイフです。
c0179935_09313586.jpg


牡蠣剥きのナイフは
日本各地、世界各地でも形状が異なり、
このT字型を「松島型」とも呼ぶそうです。


戦前に
私の爺ちゃん含め、開拓魂溢れた人たちがこの東名で
新たに生業として始めた漁業。
塩田や海苔、アサリや牡蠣の漁法は今もこの地に根付いています。




「からん、ころん」高く響く爺ちゃんの高下駄の音が
生まれて最初の記憶なのかもと思うほどに
鮮明にあの浜の色と爺ちゃんの音と香りが心に残っています。
小さな体でしたが威勢と声の大きさは天下一。


この地で様々な塩田や魚介の養殖を始めた第一人者でした。
どぶろくをこっそり造っていてw陸にいるときはいつでも呑んでいて
「づんいずぃー!!(淳一〜!)」と私が何百メートルも遠くにいても
カランコロンと高下駄鳴らしながら、肩風切りながら大きな声。
東名の音と匂いは爺ちゃんの色でした。

このナイフは
その時代に婆ちゃんが牡蠣剥き場で使っていたものです。

母が受け継ぎました。


数十年。長く、長く使われているこのナイフ。
ニコルをオープンするときに「やっから。」と
海とは違ったこの大町で継承することに。


開業が決まって一番最初の贈り物で、
ずいぶん重みがあるなぁ。。
大事にしないとと思ったのを
昨日の事のように覚えています。


このナイフ。
剥くとき
貝柱が何処にあるのか、慣れるまでは難儀しますが、
いつの間にか、牡蠣を持った時の重心だけでわかるようになって
開けるのがたのしくなってきます。
剥き場の女性陣の手早さといったら見惚れるほどです。



毎年この時期に書かせていただいておりますが
ニコルの根源となるナイフです。

たいせつにしていきたいなと思います。





。。。




そして
よくお話させていただく土地
ふるさと東松島市東名地区。



ご存知のとおり
2011年、震災の津波で壊滅的な被害を受けましたが、
島の陰に、カキの稚貝が付着したホタテの貝殻(種牡蠣)が
奇跡的に残っていたことから
多方面からの応援、ご支援もあり
漁師の方々も力合わせて再開できて
いよいよ6期目となりました。




牡蠣の養殖。
イメージは
中々わかないかもしれません。



魚の養殖は毎日エサをやらなければいけませんが、
牡蠣の養殖はエサや肥料をやる必要は全くありません。
どういうことかと言いますと、
海中の植物プランクトンをエサにして成長しているからです。


しかし手軽に育てようと
植物プランクトンを海に撒くというわけにはいきません。
もともと自然の中に発生するものですので、
プランクトンを人為的に発生させるため
エサを撒いたり、肥料をやったりということはできないんです。


牡蠣は海中で呼吸しています。
一日、200リットルの水を飲みながら
その中でプランクトンを一緒に食べながら生育しています。

健全に生育、成長してもらうために必要なプランクトンは
日々動く海の水と
そして流入する川からの水。
その水たちが健全でなければなりません。


どちらも無いと良いプランクトンは生まれないのです。

それがこの地域は世界的に見ても良い場所なんです。
ぜひグーグルアースや地図などで
東名の湾となる周辺と
その海へ繋がる2本の河川を
上流まで辿ってみてください。

大きな2本の河川は源流の山まで森や、田園、畑が続いております。
水が人為に汚染される事のないまま
この海にたどり着く事がご理解いただけると思います。
他の土地にこんな海、もうほんと無いですから!

。。

そして
牡蠣はただ海に沈めてプランクトン食べてもらえば育つわけでもなくて
赤ちゃん牡蠣から、大人になる牡蠣になるまでに
海の状況に注意しながら
内海から外海へと場所を移動して
強い牡蠣へ育てていかなければなりません。



そうなんです。

自然と人が
共に力を合わせないと
牡蠣は成長しないのです。




東名の町はすっかり無くなりましたが
海と、それを愛する人は
今も途切れずに続いています。
漁港に行けば若い漁師さんの溌剌さを見ると
これから100年先もずっと続く力があると信じる勇気が生まれます。




海のうつくしさ、
人の尽くした暖かさがたっぷり詰まった
我らが東名の牡蠣。


今日も健やかに成長しております。




今季も一人でも多くの方々に食べて、
舌先の美味しいだけではない「味わい」を感じていただけることを
一同で願っております。





c0179935_17100628.jpg

あの頃の空。あの香り、あの音。
まだ見ぬ世代に
私たちが何を残せるのか。



大町良いとこ一度はおいで♪

[PR]

# by nico19740128 | 2017-11-02 07:30 | 畑・海・市場
2017年 11月 01日

本日から東松島市東名の牡蠣が始まります!!

いつもありがとうございます。店主のニコです。





東松島市東名の漁港です!


c0179935_11092598.jpg

みなさんが口にする牡蠣を育てている叔父親子です。



2週連続の台風。
不安がありましたが
やっぱり海と人の力はすごい。



牡蠣は今日も健やかに成長していました。




お待たせいたしました!
本日より叔父たちの育てた牡蠣をご準備させていただきます!


c0179935_11112828.jpg




今季も採れたてをニコルに連れて来ます!



その港町の風土を表す牡蠣。

秋の牡蠣から
冬を越えて春の牡蠣まで。
牡蠣は、海は生きています。
今年も一緒に成長を見守りませんか?

c0179935_11314734.jpg


今季も
叔父たちの育てるこの牡蠣を
どうぞよろしくおねがいいたします。





それでは
本日もご予約、ご来店を
心からお待ちしております。
大町良いとこ一度はおいで♪

[PR]

# by nico19740128 | 2017-11-01 11:16 | 畑・海・市場
2017年 10月 31日

タラコでカラスミです。

いつもありがとうございます。店主のニコです。


牡蠣ですが台風の影響が響いています。
明日からの紹介となりました。
楽しみにしていた方々すみません。。
今しばらくお待ちくださいね!


。。。


冬の仕込みがあれこれ始まっています。
先日からは魚卵の加工が続いていました。

鮭の卵をイクラや筋子、紅葉漬けに。
ボラの卵はカラスミへ
ニシンは数の子。
そして鱈は明太子。そしてもう一つ、カラスミバージョンを作りました。
c0179935_09321010.jpg
塩蔵、酒漬け、天日干しを約一カ月。

ボラに負けない塩梅に仕上がりました!


明太子なんて無かった時代、先人達はどうやって食べていたのか?と想像しながら書簡を調べましたら
カラスミや数の子と同じ干物保存の考えが見つかりました。
先人方々と考えが一緒でちょっと嬉しくなりました。


薄くスライスして提供します。
最高のアテです。
ネッチリした味わいを堪能ください。

塩辛の盛り合わせの一品として登場します。
ぜひ仲良くしてください!



大町良いとこ一度はおいで♪

[PR]

# by nico19740128 | 2017-10-31 09:24 | ニコルの献立
2017年 10月 30日

明日から牡蠣が始まります♪今朝の仲卸市場です。

いつもありがとうございます。店主のニコです。


大変お待たせ致しました!
明日より牡蠣を日々東名港より連れてきます!
健やかに育つ牡蠣を今季も宜しくお願いいたします。

c0179935_10061910.jpg
温帯低気圧に変わった台風ですが戻りの風がすごい朝。
漁船もしっかり止められ停泊していました。



台風の影響などを近海を扱う魚屋さんたちに聞きながらあちこちと。
ボッケやドンコ、アナゴや牡蠣を見ると冬だなぁと改めて。

私は
アジやボタンエビ、本ししゃもなどなど。


日々献立が変わりますが牡蠣がやってくることで
大きく趣が変わります。
おいしい季節がやってきますね♪
宜しくお願いいたします!!



今週は満席の日もありますがまだまだご予約承ります。
皆様のご来店を心からお待ちしております。
大町良いとこ一度はおいで♪




[PR]

# by nico19740128 | 2017-10-30 10:19 | 畑・海・市場
2017年 10月 28日

一番搾りとれたてホップ生です。

いつもありがとうございます。店主のニコです。



今年も始ってました!

「一番搾り とれたてホップ生ビール」です♪


c0179935_08520192.jpg


今年も
一番の「ぷは~~♪」を
みなさまの腹の底から出していただきたいので
完璧に仕上げております!



2日間かけて最良な温度で冷蔵保存し、
ガス圧の手直し、サーバーのチェック
サービングの手法の変更、
毎年恒例の作業です。



とれたてホップは
岩手県遠野産の採れたてのホップを使用した一番搾り。
早いもので発売14周年。
遠野産のホップの栽培契約54周年目です。




今年は造りを変えたことがわかりました。
生ホップの個性を最大限に生かした
鼻に抜ける青い香りが心地よいですね。
喉越しのクリアさが凛としています。



今年もとれたてホップをたのしく飲みましょう♪
毎年言いますが
ニコルの生ビールはおいしいです!





それでは
ご予約、ご来店を心からお待ちしております。
大町良いとこ一度はおいで♪

[PR]

# by nico19740128 | 2017-10-28 09:37 | ダイスキなお酒