35年前の仙台のグルメ本

いつもありがとうございます。店主のニコです。


調べ物していましたら興味深い本を見つけました。
約35年前の仙台グルメ本です。

「仙台 味どころ」

仙台市中心部、約90件の和洋中の食堂、レストラン、喫茶、甘味処を網羅している本です。

c0179935_16315765.jpg
地方都市にグルメ本なんて無い時代です。


曰く
「食い意地の張った人たちの協力を得て、
財布の中身を120%有効に活用できる店だけを選んだ。」

その通りに、選ばれているお店がとにかく実感あるのです。

わたしにも実感あるお店がたくさん。



あのウェイティングカウンターが似合う大人になりたいと今も思う「あんびえん亭」さんからスタートして

この時代のams西武最上階の輝きを感じさせる「トマト」さん「馬鈴薯」さん

ただ、ただ憧れました「サーカス」さん

こんな美味い料理ってあるんだとお金貯めて通った「ラインゴールド」さん「レストラン丸越」さん

ニコルの地下にあった伝説の店「仙臺麦」さん

今この方の書物を参考にして料理してます「ねぼけ庵」さん

あんなプールある庭園あるレストラン今は無理「カフェ・ド・ヴィエナ」さん。



お店に通われた方、思い出のお店だったという方々いらっしゃると思います。
今見てもカッコイイです。

私が稼いだお金全てを飲食に捧げた時代のお店がたくさん掲載されていました。
懐かしくも思うのですが
それ以上に驚きました。
掲載されているお店で
現存するお店が今も30件以上あること。


お店の努力はもう敬服するしか無いですが
選んだライターの方々の眼力が素晴らしい!
ほんと食べて気に入ったお店を掲載したことに嬉しくなります。




続いているお店って共通する何かがあります。
こんな古い書物を読み返してみると、大切なことを気づかされたりします。
店主へのインタビューで「まごごろ」という言葉がたくさん出てきます。

温故知新です。


c0179935_16322913.jpg
「トニーワン」さんのビリビリする酒と空気とナッツと床。
焼肉で通ったのは「平壌園」さん。ご夫妻にはたくさん学ばせていただいた「カオブク」さんも思い出しました。


c0179935_16503609.jpg
多分知っているお店あるのではないでしょうか?




大町良いとこ一度はおいで♪













[PR]
by nico19740128 | 2018-09-04 08:26 | 徒然なるまま