のんびり酒場ニコル 仙台の居酒屋 純米酒と自然派ワイン。郷土料理、東松島産牡蠣や三陸の魚介ともちぶた料理。

nicoru44.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ダイスキなお酒( 323 )


2018年 04月 05日

大岡さんのワイン

いつもありがとうございます。店主のニコです。


大岡さんのワインです。

c0179935_11111201.jpg


ご存知かと思いますがローヌではなくて岡山です。
リリースされてから静かに休ませました。
今ワインが喜んでいます。
ニコルでもお披露目させていただきます。




ブルオタだった28歳の時に大岡さんのワインに出会いました。
革命が起きたように、大きくワインとの接し方が変わったきっかけでもありました。
情報も無い時代、
周りにはだーれも理解していただける方がいなかったこと、ソムリエ方々に小馬鹿にされたこと、
あの悔しさが今の力にもなっていますw

現在28歳前後のお客様やプロの方々が
この大岡さんのワインを飲んだらどう感じてくれるのだろうか?
30歳くらいになるとほぼ味覚は形成されているでしょうけど
あえてぶっ壊しても良いのではないでしょうか。
人生これからですから。


多くの皆様に味わっていただきたいワインです。
いろんな事を考えたり、想像したりしていただけたら嬉しいです。



大町良いとこ一度はおいで♬


[PR]

by nico19740128 | 2018-04-05 11:32 | ダイスキなお酒
2018年 03月 24日

「地球食べてるみたいだ。」今週もありがとうございました!

いつもありがとうございます。店主のニコです。


本日は空席がございます。
明日25日(日)は定休日です。
来週のご予約もお待ちしております!


今週もありがとうございました!
日々暖かなお客様方々に来店いただきました。
転勤、定年などで
お世話になった常連様とのお別れも。
お店の空気を作ってくれるのはお客様だと思えた一週間。

「地球食べてるみたいだ。」なんて名言もいただきました。
美味しい以上に、ニコルの真理を感じた嬉しい言葉でした。

来週からも精進します。
c0179935_09305748.jpg
お酒についても考える最近でした。

「ピケット」を預かりました。
葡萄の搾りかすに水を加えて再発酵させる葡萄酒です。
ワイン用葡萄は商売に。農夫はピケットを飲むなんて
とあるフランスのお客様から以前もいただいた事がありましたが
ヴァンナチュールの造り手がつくった公式?ピケットは初めてでした。

グラスでも開けてますので、ごく少量ですがぜひお声がけください。
その土地の風土を感じる事ができますよ。


インポーターさんの熱量でこんなお酒を飲めて
造り手がいる風土を想像することもできました。
反対に
インポーターさんの判断で出荷を見送るワインもあります。
これもすごい熱量が必要なことをわかるので尚更切ないです。
なんのことやら分からなくてもいいのですが
ピケットや手元に届いた今週のワインに触れて私はシビれたのです。
この熱量を大切にしていきたいです。




来週も皆様のご来店を心からお待ちしております。
大町良いとこ一度はおいで🎵








[PR]

by nico19740128 | 2018-03-24 10:01 | ダイスキなお酒
2018年 02月 27日

ノエラ・モランタンさんとフィリップさん

いつもありがとうございます。店主のニコです。


フランス・ロワールにて自然なワインを育てる
ノエラ・モランタンさんとパートナーのフィリップさんが食事に来てくれました。

新井順子さんのワイナリー時代から飲ませていただいてますから
10数年間お世話になっているんですね。
ワイナリーを立ち上げて10年。ニコルと一緒です。

c0179935_09453606.jpeg


数ヶ月前にご予約をいただき
またもや勝手に日本代表のような責任感が沸々と湧き上がりますw

東北の風土を感じていただける料理をご準備させていただきました。
海草類から、すっぽこ汁まで楽しんで食べていただきました。
「今年の収穫には賄い作りに来てw20人分!」とありがたいお言葉も。
c0179935_09493422.jpg

世界中のヴァンナチュールの生産者に
光栄にも食事を提供する機会をいただきます。
固定観念が無いのでしょうか、
こんな世界の片隅の料理を美味しいと言ってくれます。
嬉しいです。
帰国した後に宮城であんな食文化に触れたと
思い返していただけたら冥利につきます。

c0179935_09471242.jpg

地方都市でコツコツ仕事をしているとふと迷うこともあるのですが
地球の反対側にも同じ気持ちの方々がいると思えると
やっぱり励みになります。我を信じるべ!と力が湧いて来ます。
インポーターのヴァンクゥールの皆様ありがとうございました!
c0179935_09510406.jpg

大町良いとこ一度はおいで♪




[PR]

by nico19740128 | 2018-02-27 09:51 | ダイスキなお酒
2018年 02月 08日

秋鹿1998年




いつもありがとうございます。店主のニコです。


酒庫から連れてきました。
秋鹿さん多酸酵母酒の熟成です。
c0179935_11245714.jpg
1998年ですから20年ですね。。
その頃何していたんだろう。。
ホテルマンで古民家シェアハウス住まいでしたねw



時空を超えたお酒は
たまに自分自身と見つめあって呑るのがいいですね。


時間と過程と結果。
このお酒が生まれた時、作り手もこんな味わいになると思っていたのだろうか?
おもしろい。人生そのものと
こんなお酒たちに教えていただく最近でした。


お好きな方お声かけてください。
じっくりいきましょう!







東松島産 牡蠣のオイル漬け




おかげさまで今季も沢山のご連絡を頂いております!
発送もいたします。
ご贈答や手土産にいかがですか?



東松島 東名の牡蠣です。

『牡蠣のオイル漬け』

約250グラム(16個前後入り)
1,980円

詳しくは下記ブログをご覧下さい♪




大町良いとこ一度はおいで♩


[PR]

by nico19740128 | 2018-02-08 11:38 | ダイスキなお酒
2018年 01月 31日

ルカノン白'07です。

いつもありがとうございます。店主のニコです。


酒庫を整理していて目が合いました。
大岡さんのル カノン白’07です。

c0179935_10510344.jpg



10年ほど休ませました。
リリース当時、お客様に提供するにはまだ先かな?と思って
休ませたことは覚えていますが
すっかり存在を忘れていました。

人間そのくらいが丁度良いことを改めて思いました。

シャルドネだったかな。
あのキラキラ感はそのままに、瓶内で溶け込んでいるといいますか
地に足はついていながらも、ふわりと浮く液体と化していました。



ワインを預かってから、お客様に提供する頃合いを
いつも考えます。
答えはわかりませんが
ルカノンは喜んでしました。


数本ですが、まだあります。
お好きな方々ぜひ味わってみてください。

。。。





東松島産 牡蠣のオイル漬け




おかげさまで今季も沢山のご連絡を頂いております!
発送もいたします。
ご贈答や手土産にいかがですか?



東松島 東名の牡蠣です。

『牡蠣のオイル漬け』

約250グラム(16個前後入り)
1,980円

詳しくは下記ブログをご覧下さい♪




大町良いとこ一度はおいで♩


[PR]

by nico19740128 | 2018-01-31 11:21 | ダイスキなお酒
2017年 12月 14日

続くワイン。

いつもありがとうございます。店主のニコです。



今年を振り返るお酒です。

c0179935_10551483.jpg
考えさせられたワイン。



敬愛するクロード・クルトワの息子たちが各々育てたワイン。

親子のことを知っている方々は
エティエンヌは父クロードに比べて。
ジュリアンは父クロードに比べて。
父親と比べてしまう方が多いと思います。
私もそうでした。



この2本のワインを味わってからは
今までのことを申し訳なく思っています。


息子は息子で、私たちの心を揺さぶるワインを育てていました。
懐古主義な私たちを軽く飛び越えていきます。
父以上に、彼らを感じるワイン。


時代は変わっていく。
淘汰されるもの。悲しくもありますが仕方がないことでもあります。
その中でも残そうと繋ぎ手が努力し、続くものもあります。
そしてこのワインのように先代への敬意を表しながらも生まれるものもあります。




「父に比べて。」
おそらく息子たちも辟易しているのではないのでしょうか。

時代は変わっていく。
私たちの身近な生活の中でも同じことが言えます。
移り変わること、
変えてはいけないこと。
考えながら、流されずに生きていきたいなと
この2本のワインのおかげで考える一年でした。


流されるものでは無く
時代は続く。続くんです。



。。



【間も無く年内分、締め切ります。】

たくさんのご予約を頂いておりまして
お渡しまでにお時間を頂いております。
お早めにご連絡をいただけたら幸いです。



東松島産 牡蠣のオイル漬け


クリスマスパーティーやおせちにも♪
年末年始のお入用にも是非!
ご予約承っております。


おかげさまで沢山のご連絡を頂いております!
日時指定の発送もいたします。
ご贈答や手土産にいかがですか?



東松島 東名の牡蠣です。

『牡蠣のオイル漬け』

約260グラム(16個前後入り)
1,980円

詳しくは下記ブログをご覧下さい♪




大町良いとこ一度はおいで♩


[PR]

by nico19740128 | 2017-12-14 10:56 | ダイスキなお酒
2017年 11月 30日

秋鹿2010年 へのへのもへじ

いつもありがとうございます。店主のニコです。



一年頑張った自分へご褒美を。

秋鹿 純米吟醸 へのへのもへじ2010年

c0179935_11220823.jpg

秋鹿さんのフラッグシップ。自営田 無農薬米での醸造。

津波で流されましたが奇跡的に割れずに残った一本。
ラベルはボロボロですが生き残った分、神がかりに力が含まれたように思います。

壮大な絵画を観ているような感覚が生まれます。
永遠に続く地平線。
五臓六腑が震える一杯です。


お好きな方々ぜひお声をかけてください!


。。。





今年も12月4日(月)より発売開始いたします!


東松島産 牡蠣のオイル漬け


クリスマスパーティーやおせちにも♪
年末年始のお入用にも是非!
ご予約承っております。


おかげさまで沢山のご連絡を頂いております!
発送もいたします。
ご贈答や手土産にいかがですか?



東松島 東名の牡蠣です。

『牡蠣のオイル漬け』

約260グラム(16個前後入り)
1,980円

詳しくは下記ブログをご覧下さい♪



大町良いとこ一度はおいで♩

[PR]

by nico19740128 | 2017-11-30 11:31 | ダイスキなお酒
2017年 11月 18日

24日(金)から通常営業です!

いつもありがとうございます。店主のニコです。


本日18日(土)はご予約で満席となりました。
19日(日)は終日貸切の営業です。
20日(月)〜23日(木)は出張営業の為、休業いたします。


24日(金)以降のご予約、ご来店を心よりお待ちしております!



しばらくブログは更新できません。
日本代表のような気持ちです。
いろんな風を感じてきますね。

c0179935_10412990.jpg
先日の大岡さんの会。
改めて、私はお酒売ってるんじゃないことを確信できた一日でした。



大町良いとこ一度はおいで♩


[PR]

by nico19740128 | 2017-11-18 10:54 | ダイスキなお酒
2017年 10月 28日

一番搾りとれたてホップ生です。

いつもありがとうございます。店主のニコです。



今年も始ってました!

「一番搾り とれたてホップ生ビール」です♪


c0179935_08520192.jpg


今年も
一番の「ぷは~~♪」を
みなさまの腹の底から出していただきたいので
完璧に仕上げております!



2日間かけて最良な温度で冷蔵保存し、
ガス圧の手直し、サーバーのチェック
サービングの手法の変更、
毎年恒例の作業です。



とれたてホップは
岩手県遠野産の採れたてのホップを使用した一番搾り。
早いもので発売14周年。
遠野産のホップの栽培契約54周年目です。




今年は造りを変えたことがわかりました。
生ホップの個性を最大限に生かした
鼻に抜ける青い香りが心地よいですね。
喉越しのクリアさが凛としています。



今年もとれたてホップをたのしく飲みましょう♪
毎年言いますが
ニコルの生ビールはおいしいです!





それでは
ご予約、ご来店を心からお待ちしております。
大町良いとこ一度はおいで♪

[PR]

by nico19740128 | 2017-10-28 09:37 | ダイスキなお酒
2017年 10月 20日

ニコルにやってきたお酒

いつもありがとうございます。店主のニコです。



最近のニコルのお酒です。


お客様は正直で、お酒のご注文ががらりと変わる季節です。
ビールのアンコールは激減。
日本酒の冷酒要望は絶滅寸前。
焼酎はお湯割りでゆるゆると。
ワインも柔和な味わいのものが好まれます。


ビールはハートランドの注ぎ方もこの時期変更します。
ガスを減らしてコクもだします。
秋味の注ぎ方です。





燗酒不毛と言われるこの街でも
ニコルには偏見無く温めたお酒を好まれる方が
老若男女問わず多くてとっても嬉しいです。


お酒は温めないとダメ!な人間でも無いのですが
偏見をつくっているのは、造り手売り手の方だよなぁといつも思います。
ごりごりせずに
常温のお酒ちびちび飲むのも、おむすび食べているみたいで美味しいですしね。
温度を変えると知らない味わいが生まれます。
温度変化をたのしめるお酒ってすごいんですよ。ホント。



焼酎のおもしろさもやっと解ってきました。
地酒ってなんぞや?と考えると焼酎はやっぱりたのしい。
醸造酒のアルコール度数になれた私は
お水やお湯、炭酸で割って飲んだほうが身近になります。
造り手やその土地の方々の飲んでる姿を思って妄想旅行するのもマイブーム。



自然なワインたちも、新しい生産者を紹介するのも少なくなって
いつの間にか
私の言葉でちゃんと話せるワインしか提供しなくなりました。


親族が育てた食材や、人の顔が浮かぶ食材とお酒しか扱っていないと
やっぱりそうなるよなぁと数年前から思っていたことが現実に。
ワインに緊張感がある方も、きっと身近になれるワインたちかと思っています。
私が身近に思っているんですから。




ニコルのお酒は
華やかさはあんまり無いお酒たちかもしれませんが
一生おつきあいできちゃいそうなお酒です。
死ぬまでお付き合いしたい方に出会えたならば幸いです。

c0179935_12275864.jpg



山梨の金井さんご夫妻のワイン。
今飲んでいただきたい!
みんな笑顔になる程キラキラしてます!!



それでは
本日もご予約、ご来店を心からお待ちしております。
大町よいとこ一度はおいで♪

[PR]

by nico19740128 | 2017-10-20 12:28 | ダイスキなお酒