のんびり酒場ニコル 仙台の居酒屋 純米酒と自然派ワイン。郷土料理、東松島産牡蠣や三陸の魚介ともちぶた料理。

nicoru44.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 26日

こんにゃくです。

いつもありがとうございます。店主のニコです。


こんにゃくです。


蒟蒻芋を3日間煮たり水に漬けてアク抜きしたり
ホタテの殻を凝固剤にして固めたりで
こんにゃくが出来上がります。
c0179935_09523037.jpg

シンプルに味付けせずにお刺身こんにゃく風に。
蒟蒻そのものの味わいを楽しんでください。
付け合せに登場です。


一般に流通しているコンニャクのつんとした化学的な香りもありません。
固めるための材料も考えてみると
蒟蒻そのものの味わいが楽しめます。

以前はアク抜きをしっかりできずに舌が痺れて死にそうになりました。
作るのはとっても面倒ですので
家庭で作る人がいなくなったのは寂しいですが
一度食べたら忘れられない味わいとなります。



。。。



。。





東松島産 牡蠣のオイル漬け




おかげさまで今季も沢山のご連絡を頂いております!
発送もいたします。
ご贈答や手土産にいかがですか?



東松島 東名の牡蠣です。

『牡蠣のオイル漬け』

約250グラム(16個前後入り)
1,980円

詳しくは下記ブログをご覧下さい♪




大町良いとこ一度はおいで♩

[PR]

# by nico19740128 | 2018-01-26 10:47 | 畑・海・市場
2018年 01月 25日

干した大根

いつもありがとうございます。店主のニコです。


ニコルのお野菜はいろんなご縁で繋がったお百姓さん方々から
購入させていただいたり、分けていただいたり
ほんの少しですが自宅で始めた小さな畑で収穫したもので賄っています。


この時期はどうしても葉野菜は少なくて彩りあるお皿になりませんが
雪下からやってくる人参や大根、白菜そしてほうれん草の糖度の高さは
ニンマリするほど美味しいですし
同時に冬の喜びの一つでもあります。

冬に仕込む干し野菜もそうです。
c0179935_11503617.jpg

遠野から分けていただいた宮重大根。
そのまま食べては生でも煮ても焼いても渋くて困った味わいでしたがw
寒風で干すことで不思議なことに
渋さは消えて旨味と甘味がやってきます。

これには本当に驚きました。
先人達の知恵って改めてすごいなと思います。
旨味の塊ですから和以外にも洋風の煮物にも最高ですし
漬物にすることでさらに楽しい保存食にもなりました。


手の届かない食材を無理に持ってきても
やっぱり何か無理が出て、それがどこかに歪みが出ているようで使いたく無いのです。
手が届いた食材をきれいに始末してみんなが心地よくいたいです。


大町良いとこ一度はおいで♪


。。





東松島産 牡蠣のオイル漬け




おかげさまで今季も沢山のご連絡を頂いております!
発送もいたします。
ご贈答や手土産にいかがですか?



東松島 東名の牡蠣です。

『牡蠣のオイル漬け』

約250グラム(16個前後入り)
1,980円

詳しくは下記ブログをご覧下さい♪




大町良いとこ一度はおいで♩

[PR]

# by nico19740128 | 2018-01-25 12:02 | 畑・海・市場
2018年 01月 24日

採れたてのワカメです。

いつもありがとうございます。店主のニコです。


今朝奥松島へ牡蠣を預かりに伺ったら
富山観音付近で今季初のホワイトアウト体験。。
鬼に見つかった!と幼い頃聞いた怖い言い伝えも思い出し冷や汗。
全てが真っ白。色が無くなる孤独感は嫌ですね。


首を取られずに
採れたての生ワカメを調達しました。

c0179935_11312236.jpg

この時期私の体はワカメで出来ています。
丼で食べるほどワカメばかり食べます。


たっぷりのお湯でさっと湯がいた瞬間、あの鮮烈な緑の色の豹変する美しさ。
普段使っている塩蔵とはまた風味が異なります。


厳しい寒さの中、紫外線に弱いために夜明け前に収穫するワカメ漁。
牡蠣の収穫を日々見ていることもありますが
本当に頭が下がります。


間も無く立春。
春待ちのワカメを半強制的にお通しで食べていただきます。
同じ海で取れた魚介で出汁を取りお浸しにてご準備します。
牡蠣と一緒にぜひどうぞ〜。




。。





東松島産 牡蠣のオイル漬け




おかげさまで今季も沢山のご連絡を頂いております!
発送もいたします。
ご贈答や手土産にいかがですか?



東松島 東名の牡蠣です。

『牡蠣のオイル漬け』

約260グラム(16個前後入り)
1,980円

詳しくは下記ブログをご覧下さい♪




大町良いとこ一度はおいで♩

[PR]

# by nico19740128 | 2018-01-24 11:39 | 畑・海・市場
2018年 01月 23日

牡蠣のオイル漬けの販売再開です♪

いつもありがとうございます。店主のニコです。


大変お待たせいたしました。
東松島産 牡蠣のオイル漬けの販売を再開いたしました!

牡蠣の味わいもぐいぐい濃密になりました。
おとなになった牡蠣の成長も含め
ぜひ味わってみてください。


3月上旬までつくり続ける予定です。
これからも、末永く宜しくお願いいたします。

約250グラム
16個前後の大ぶりの牡蠣が入って1,980円です。

以下過去の記事ですが
郵送等もいたしますので一読いただけたら幸いです。


。。。


東松島産 牡蠣のオイル漬けです。





毎日の食卓へ、
大切な方への手土産や贈答に。


今年もご利用いただければ幸いです。

c0179935_13222319.jpg

約250グラム入り(16個前後入)
1,980円 



東松島は東名にて
叔父たちが育てた 採れたての牡蠣を惜しげもなくつかいます。
開業以来9年間、
数万個の味わいを継ぎ足されたタレで
ひと粒ひと粒、丁寧に仕立てております。


軽いオイルとハーブに漬け込み
数日やすませて瓶詰め。



シンプルですけど、
奥が深ーいオイル漬けです。





c0179935_15352358.jpg



味付けも
たくさんの食卓へ寄り添うようにと馴染み深いが正直な調味料、
手造り醤油、本みりんでの仕立て。
開業以来9年のタレは
数万個の牡蠣のエキスを吸いながら
唯一無二の味わいに成長しております。





そしてオイル漬けと言っても
グレープシードオイル使用で、今回も胃もたれ無し♪



。。



元はニコルのメニューとして好評だったのですが
常連様方々のご要望で
瓶詰めにてご家庭でも食べれるようにしたのが始まり。

今ではお土産や贈答に重宝頂いております。



c0179935_12112721.jpg
便利なのは
そのままオサケのつまみに良し、
料理に活用しても良し。


添加物や化学調味料は一切使用せずに
自然の恵みだけでつくりました。
安心してお召し上がりください。


さらに、
うま味の移った残りのオイルは
ドレッシングやパスタ料理に最適です。


すべてを始末できますよ。


。。



250グラム
約16個前後の牡蠣を詰めて1980円です。


どうぞお気軽にお声をかけてください。

※オイル漬けですので、比較的長い保存
(要冷蔵約3週間)も可能にしました。

c0179935_16392332.jpg







『ご購入について』


【来店】
大歓迎です!
ひとつひとつが手作業で準備しております。
1日にご準備できる数が限られておりますので
完売の際はご了承くださいませ。

複数個購入をご希望でしたら
事前にご連絡ください。
お待たせせずにご手配もさせていただきます。



【郵送】
もちろん郵送もさせていただきます!
昨年は
おかげさまで全都道府県に送らせていただきました!
代金は銀行口座振込みにてお受けしております。



お電話022−に63−1628
もしくは

下記メールへお問い合わせくださいませ。

nicol20081105@yahoo.co.jp
のんびり酒場ニコル 伏谷淳一宛

私とフェイスブックなどで繋がっている方は、ダイレクトメールでもOKです。
追ってご連絡させていただきます。






。。。。

c0179935_10464937.jpg


c0179935_08052188.jpg




『うれしい連鎖』


昨季も全都道府県へ
配送させていただきました。




このブログ以外に宣伝はしていないのですけれど
プレゼントで頂いた方が
瓶に貼られたニコルの連絡先を頼りに連絡をいただき、
また大切な方へ贈ってくださる。

今年はまたあの方へと
幸せのペイフォワードのように広がり
心と一緒に
東名の牡蠣が、新たな食卓へ嫁いで行くことに
冥利に尽きるなといつも思っています。


c0179935_11092598.jpg


そしてこの代金を
何か未来に残せないかと思い
この地に育つ、子供たちの未来への力にと
収益の一部を
震災以降、この地域の森の復興へ
寄付させていただいております。



ひとりでも多くの方に
東松島東名の牡蠣のおいしさを
この海や風土を知っていただけるのが
一番のよろこびであり、
本当の仕事だと思っています。





以前
ふるさと東名の牡蠣について記載したブログ記事です。







長文おつきあいありがとうございました。

つくっている私たちが言うのもなんですが
本当においしいです。
ぜひどうぞ!!


[PR]

# by nico19740128 | 2018-01-23 09:27 | 畑・海・市場
2018年 01月 22日

今週もよろしくお願いいたします。今朝の塩釜仲卸市場です。

いつもありがとうごさいます。店主のニコです。

c0179935_07133530.jpg
天気予報を見て今週がこの冬のヤマ場になるのかと思いました。
日常の仕入れにあちこち伺うだけでも難儀な一週間となりそうです。


メカブが並びました。赤貝、タラやメバルもいますね。
たくさんの種類のカレイがいます。マコ、ババ、ホシ、ナメタ、ヤナギ…改めて面白い!

採れたてのワカメやメカブ、定番のアジや貝類などを購入し知人に会ったので缶コーヒーで一服。
酒庫からあれやこれやと積み込んで早々に支度です。

今週は天候も大変なようですからお気をつけて来店くださいませ。
遠方からのご予約の方々はご無理だけはなさらずに。
大雪でも食材が揃いますように。
私も無事に辿り着けますように。



皆さまのご予約、ご来店を心からお待ちしております。
大町良いとこ一度はおいで♪




[PR]

# by nico19740128 | 2018-01-22 07:12 | 畑・海・市場
2018年 01月 20日

2月の営業案内です。

いつもありがとうございます。店主のニコです。


2月までの営業案内です。

1月
21日(日)
28日(日)

2月
4日(日)
11日(日)12日(月祝)
18日(日)
25日(日)

を休業いたします。


ご予約をどしどしお待ちしております。

c0179935_10200116.jpg
正月明けと牡蠣は深いですよ。
牡蠣のオイル漬けの準備も整いました。
来週から販売を再開いたします。
ぜひとも宜しくお願いいたします。



大町良いとこ一度はおいで♩





[PR]

# by nico19740128 | 2018-01-20 10:23 | 今月の定休日
2018年 01月 19日

ホヤの紅葉漬けです。

いつもありがとうございます。店主のニコです。


今期は鮭やサンマの不漁で
例年作る紅葉漬けや熟鮓が作れませんでした。
商売抜きで古来から続く料理だけは作り続け、第三者に繋げていきたいです。
消えるのは簡単です。


先人はモノが無くて作れないときはどうしたのだろうか。
文献などは残っているはずもなく、想像をする他ないのですが
生活を続けるために、目の前にあるもので代替えを作ったに違いないでしょう。


昨季に仕込んだ紅葉漬けのタネが残っていました。
紅葉漬けは生の鮭の腹子と身を麹や味噌、酒粕などで発酵させる
福島〜宮城海岸線の郷土食。
まさに旨味の塊。
ニコルのお客様は食べていただいた方も多いと思います。

身は食べきりましたがハラコがプチんと弾けて
漬け床に馴染んでいます。
その中に麹漬けして保存していたホヤを投入しました。
c0179935_11282704.jpg

漬け込んで3週間目なのですが
恐ろしい味わいになっています。
右脳をとーーんと叩かれたような味わいなんです。
食べていただかないと理解できないと思いますし
ホヤへの経験値も必要かもしれません。

先人はその地の貝類やイカ、根菜なども漬け込んだと思うのです。
食べれば食べるほど考えさせられる味わいでした。

長く寒く暗い東北の冬に先人は何を食べて生き延びてきたのだろう。
調査勉強もまだまだこれからですが
想像力だけは豊かになりました。



塩辛盛り合わせの一品です。
お声をかけてくださいませ!


大町良いとこ一度はおいで♪






[PR]

# by nico19740128 | 2018-01-19 11:45 | ニコルの献立
2018年 01月 18日

鯨の粕煮です。

いつもありがとうございます。店主のニコです。


芯から温まる熱々の煮込みです。
c0179935_09054587.jpg


ミンク鯨の煮込み。

掃除したミンク鯨の身
作り置きしていた遠野産トマトのソースと
和製デミグラスと化した神亀の超熟酒粕。
鶏出汁や野菜達と一緒にコトコト。

じわじわと美味しさがやってきます。

日本酒はもちろん、ナチュラルなワイン達とも仲良しです。


酒粕は名前が良くないと話をしますが
真っ当な粕の風味はビックリします。
最高の食材ですよ。
是非仲良しにー!




本日も皆様のご来店を心からお待ちしております。
大町良いとこ一度はおいで♪

[PR]

# by nico19740128 | 2018-01-18 11:58 | ニコルの献立
2018年 01月 17日

自然薯が届きました。

いつもありがとうございます。店主のニコです。


今期分の自然薯です。



c0179935_11363296.jpg




山形の大石田からありがとうございます!


日本原産の自然薯。
米より先に食べ始められたと言われる、滋養強壮に自然薯な元気な食材です。



日本でも数少ない、
育てている方々がいらっしゃるのが大石田地区。
この季節に預かり、
自宅の畑に埋めて保存しながら、通年料理に使います。



焼いてよし、揚げてよし、漬けてよし、すりおろしてよし!ですし、
かまぼこや、さつま揚げのつなぎにも使っています。


一年前に埋めた最後のそれを掘り起こすと
自然薯の生命力にビックリしました。
腐ることなく、元気ハツラツ!
周りには「むかご」も生えてくるんです。



今年も届けてくれた
山形の「ひつじや」さんありがとうございます。
自然薯から、みなさんも元気をいただきましょう♪


大町良いとこ一度はおいで♪

[PR]

# by nico19740128 | 2018-01-17 11:37 | 畑・海・市場
2018年 01月 16日

メカブがやってきました♪

いつもありがとうございます。店主のニコです。


いよいよメカブがやって来ました♪

c0179935_11164978.jpg

海で四季を感じる食材の一つです。

震災後、海苔などの養殖者の方々が
一番最初に育てることができたのがワカメ。
2012年の1月に初出荷されたメカブを
みんなで炙って食べた味わいがいまでも忘れられません。





浜でドラム缶を半分に割って流木で火を焚き、
メカブの茎ごとドカンと網にのせ、
おもむろにハサミでぶつぶつ切って食べたのがなつかしい。


小さい時から牡蠣含め、アサリ、海苔、若芽はとても身近で
ありがたいもの、というより
食卓に必ずある、当たり前のものでした。
今となってはなんて贅沢な食育を受けていたのだろうと思います。


祖父が漁師をしながら、
塩田や海苔、あさりなど、新たな養殖に挑んだ頃のことを
じっくり聞く機会もあって
メカブのおかげでいろいろ思い返す朝でした。


海の味をお楽しみください!


大町良いとこ一度はおいで♪

[PR]

# by nico19740128 | 2018-01-16 09:19 | 畑・海・市場
2018年 01月 15日

今週も宜しくお願いいたします。今朝の仲卸市場です。

いつもありがとうございます。店主のニコです。


夜明けと共にニコルに到着。
体の感覚がなくなるほどにバイクは辛い季節です。
冷え込みは今が底でしょうか。
海の中では春の訪れも見えてきました。
c0179935_07081853.jpg
春の訪れを感じれる食材のひとつ
いよいよワカメ漁が始まりました。
先日初物をいただきました。幸せな味わいにニコニコです。

ヒラメや鱈、牡蠣が主役ですね。
子持ちのニシンもいました。
少しずつですが季節の移ろいを感じることができます。


お酒をあれこれ積み込んで
メカブやアジや鱈を連れて早々にニコル。
今週もスタートです。


今週はご予約で満席の日がありますが
概ねのんびり営業の予感です。
ぜひぜひ遊びにきてください。
寒い日だからこその暖かさの有難味を感じれるようにしたいです。

皆様のご予約、ご来店を心からお待ちしております。
大町良いとこ一度はおいで♩







[PR]

# by nico19740128 | 2018-01-15 07:22 | 畑・海・市場
2018年 01月 13日

ミンク鯨のタルタルです。

いつもありがとうございます。店主のニコです。

ミンク鯨です。
今回は肋の部位のスジ肉を預かりました。
手間はかかりますが味わい深い部位です。
c0179935_10281641.jpg


軽くヅケにしたものをタルタルステーキのように
薬念、牡蠣オイル、ケイパーや胡椒、山葵と一緒に
合わせました。

c0179935_10234242.jpg


近海物は臭みも無く哺乳類の良いところの味わいだけ。
クジラのおいしさ知ってますか?
いいなぁ。料理できてうれしいです。
惚れ惚れする鯨でした。






明日14日(日)は定休日です。
来週も宜しくお願いいたします。

大町良いとこ一度はおいで♪



[PR]

# by nico19740128 | 2018-01-13 10:29 | ニコルの献立